tabippo
長沼 茂希 TABIPPO / ディレクター

1991年、千葉県生まれ。訪問国数 20ヶ国ぐらい。 新卒でデジタルマーケティングの会社に入社後、2015年にTABIPPOへジョイン。現在はオフィスの掃除やディレクターとして広告の運用等を担当。ウユニ塩湖に行った際の写真が「UYUNI IS YOU」に掲載されたことがきっかけでカメラにハマる。

英語を勉強しているんだけど、いざ使うとなると上手く話せないし、全然聞き取れない。そんな経験はありませんか?そこで、今回は日本にいながら外国人と会話ができる場所をまとめてみました!

 

1.英会話カフェ

2315310261_8db6825857_b1-1

photo by  Anna Levinzon

英会話カフェとは紅茶やコーヒーを飲みながら、外国人講師と英語での会話をすることができるカフェのこと。

英会話カフェの魅力は何といってもその行きやすさ!お店によりますが、お値段は1時間2~3000円ほど。

自分の行きたいときに行き、自分が話したいだけ話せるため、英会話スクールよりも気軽に英会話を楽しむことができます。

 

2.バー・パブ

2565980043_232b461b55_z-1-1

 photo by Keira McPhee

パブやバーなど、お酒が飲めて楽しい雰囲気に包まれている場所なら話しかけやすさも違うはず。

会話も盛り上がること間違いなしです。スポーツ観戦などのイベントがあるバーや、アイリッシュパブなど外国人が特に集まりそうなお店を狙って行くのが◎。

 

 

3.コワーキングスペース

13974923025_2b04a76bc6_z-1

photo by Manuel Schmalstieg

あまり知られていませんが、コワーキングスペースとは事務所スペース、会議室などを共有する形で作業ができるお店のこと。

ビジネス目的以外にも勉強やカフェとしてなど、様々な使い方ができることが特徴です。

 

作業をする場所が図書館のようにオープンスペースを自由に使えるようになっているため、そこでの新しい出会いも多いのです。

お店のコンセプトにもよりますが、外国人のお客さんは比較的多いため、ふらっと寄ってみると刺激的な出会いがあるかもしれません!

 

4.ゲストハウス

5511235815_c4c2809fa2_b-1

photo by Oh-Barcelona.com

旅好きにとっては定番になりつつあるゲストハウス。それは日本を旅する外国人にとっても同じです。

tabippo
長沼 茂希 TABIPPO / ディレクター

1991年、千葉県生まれ。訪問国数 20ヶ国ぐらい。 新卒でデジタルマーケティングの会社に入社後、2015年にTABIPPOへジョイン。現在はオフィスの掃除やディレクターとして広告の運用等を担当。ウユニ塩湖に行った際の写真が「UYUNI IS YOU」に掲載されたことがきっかけでカメラにハマる。

RELATED

関連記事

FOCUSいま注目の特集