writer
TAJIHARU トラベルフォトライター

フォトグラファーとライター両方を担う新しい職業、トラベルフォトライターとしてオリジナリティのある記事を様々な媒体で発信。話題の旅ガールとしてメディアにも多く取り上げられる。19歳で初めての海外一人旅へ行き、学生時代は“休学せずに旅をする女子大生バックパッカー“として活動していた。著書に『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)など。

【Hero】Mariah Carey

7オクターブの声の持ち主、元祖歌姫Mariah Careyの代表曲『Hero』。スローで静かな曲であるため、歌詞がとても聞き取りやすいです。聞いていると、「自分も夢に向かって頑張ろう」と思える曲です。

 

【I’m Yours】Jason Mraz

Jason Mrazのとってもハッピーなラブソング。サビ以外の部分は割と早いですが、使われている文法は難しくないので、歌詞自体は理解しやすいです。海の見える場所で、のんびりとしている時に聞きたくなる一曲ですね。

 

【Can’t Take My Eyes Off You】Frankie Valli

『君の瞳に恋してる』という邦題の方が聞き慣れているかもしれません。世界中のアーティストがカバーをしており、一度は聴いたことがある人も多いはず。最近では映画『ジャージーボーイズ』で再び注目されていました。

 

【Call Me Maybe】Carly Rae Jepsen

日本でも大ヒットしたCarly Rae Jepsenの代表曲。サビに出てくる「Call Me Maybe」というメロディを、つい口ずさみたくなっちゃいますね♩

 

 【A Whole New World】from Aladdin

ディズニー映画に使われている曲は、基本的に易しい英語のものが多いです。子ども向けのため内容も分かりやすく、少し英語に自信がついたら映画本編も英語で見てみるのもオススメです。

 

【Perfect】P!nk

落ち込んだ時、自己嫌悪に陥った時、自信がない時。「自分のことを、全然完璧じゃないなんて思わないで。あなたはめちゃくちゃ最高よ!」と歌い上げるP!nk姉さんに元気づけてもらいましょう。

 

【Stay With Me】Sam Smith

「天使の歌声」と称されるSam Smithの代表曲。彼の歌声はいつまでも聴いていたくなっちゃいますね。

 

【All of Me】John Legend

どストレートな切ないラブソングです。使われている単語はあまり難しくありませんが、英語表現が独特なものが多いので、少し意訳して曲を味わってみましょう。

 

【Thinking Out Loud】Ed Sheeran

こちらはどストレートなくらい「あま〜い♡」ラブソングです。歌詞の意味が理解できたら、絶対にきゅんきゅんしてしまうはず!こんな風に誰かに歌ってほしいものですね。

 

【A thousand Years】Christina Perri


映画『トワイライト』の主題歌として使われていた曲。単語も文法も易しく、そして曲自体もゆっくりなので一つ一つの発音も練習できます。「th」の音もはっきり聞こえるので何回も聴いて練習してみてください。

writer
TAJIHARU トラベルフォトライター

フォトグラファーとライター両方を担う新しい職業、トラベルフォトライターとしてオリジナリティのある記事を様々な媒体で発信。話題の旅ガールとしてメディアにも多く取り上げられる。19歳で初めての海外一人旅へ行き、学生時代は“休学せずに旅をする女子大生バックパッカー“として活動していた。著書に『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)など。

RELATED

関連記事