writer
TAJIHARU トラベルフォトライター

フォトグラファーとライター両方を担う新しい職業、トラベルフォトライターとしてオリジナリティのある記事を様々な媒体で発信。話題の旅ガールとしてメディアにも多く取り上げられる。19歳で初めての海外一人旅へ行き、学生時代は“休学せずに旅をする女子大生バックパッカー“として活動していた。著書に『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)など。

こんにちは、たじはるです。今回は英語スキルの中でもリスニング力をアップさせるために”洋楽のおすすめの曲”を紹介したいと思います。私自身がこれでかなりリスニング力&語彙力が増えたので、ぜひ皆さんにもやっていただきたいです!

洋楽を聴くことの他に英語を聞き取る方法もありますが、まずは気軽に音楽で学ぶ英語をスタートするのがおすすめです。

*編集部追記(2016/01/14)
2015年に公開した記事に新たに加筆しました。
2016年に更新した記事に新たに加筆しました。(2018/08/31)

【Close to you】The Carpenters


カーペンターズはなんと言っても発音の良さ!正確な発音の英語を聴くことが自分の発音の成長に大きく関わってくると思います。

【I Just Called To Say I Love You】Stevie Wonder


メロディも繰り返しが多くて歌いやすいです。また、文法に関しても中学で習ったようなものがたくさん使われているのでこの歌を歌えば一度に多数の例文が覚えられます!

【You Belong With Me】Taylor Swift


歌姫として日本でも大人気のテイラー。その中でも聴きとりやすくて歌うのにもオススメしたいのがこの曲です。個人的にフィリピン留学中に繰り返しで聴いていたのがこの曲だったのですが、日本に帰ってきてもずっと耳に残っています。

【I WANT IT THAT WAY】Back Street Boys


英語初心者にも分かりやすい曲です。私が中学生のとき授業でこの曲が使われ初めて洋楽を聴いたのですが、今、曲を聴いても歌詞をまだ覚えているほど耳に残りやすく英語学習に向いている曲だと思います。

【All my loving】The Beatles


シンプルながらも応用のききやすい表現がたくさんあります。ビートルズの歌詞はシンプルで分かりやすい歌詞が多いのでどの曲もオススメです。

【Honesty】Billy Joel


世界的に有名なこの曲。今まで自ら洋楽を聴いていなかった人でもどこかで一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。単語自体はそれほど難しくなく、歌詞も追いやすいと思います。

【Start of something new】High School Musical


映画「ハイスクール・ミュージカル」で主人公のトロイとガブリエラが歌う曲。英会話を勉強する上で大事なフレーズがたくさん入っていて、使える表現も多いです。

【Sk8er Boi】Avril Lavigne


カナダ出身のアヴリルは基本的に発音がしっかりしていて歌詞が聴きやすく、最近の曲ながら英語学習に向いているアーティストです。中でもこの曲は多数の人が既にメロディーを知っていると思うので、歌詞を見ながら聴いていればすんなり入ると思います。

【Luka】suzanne vega


中学生の授業でも使える歌詞なので、初心者に優しい曲が良い!という方はぜひこの曲を聴いてみてください。

【Bad Day】Daniel Powter


数年前に日本で流行っていたこの曲。ゆったりしたメロディーで、何度か聴いているうちに簡単な英語は耳に残るようになるはずです。

writer
TAJIHARU トラベルフォトライター

フォトグラファーとライター両方を担う新しい職業、トラベルフォトライターとしてオリジナリティのある記事を様々な媒体で発信。話題の旅ガールとしてメディアにも多く取り上げられる。19歳で初めての海外一人旅へ行き、学生時代は“休学せずに旅をする女子大生バックパッカー“として活動していた。著書に『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)など。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング