春の訪れを祝福しよう!ひな祭りから始まる3月の祭り・イベント7選

Pocket はてブ

3月は弥生、弥生の節句と言えば雛祭り、と3月は雛祭りで始まります。桃の花を飾って春が来たと思ったら、また雪が降るといった季節ですが、下旬になるとこいのぼりのイベントも始まり、季節の歩みは確実ですね。

暖かくなり、遠出も楽しくなる頃のお祭りをご紹介します。

 

さげもん

3351761341_b4c713507a_b

photo by alberth2

福岡県柳川市では女の子の初節句のお祝いに、雛壇の両脇に下げるつるし雛を親戚の女性たちが手作りして贈る習慣があります。「さげもん」と呼ばれるこのつるし雛を、一針一針に生まれた子の健康と幸せへの祈りを込めて作るそうです。

2月中旬のおひな様始祭から4月初めまでの間、登録されたお宅のお雛様やさげもんを見せていただくことができます。また、川下りのツアーに組み込んでまわることもできます。

 

佐原雛めぐり

8502250776_49f5372f5c_b

photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

江戸時代に商都として栄えた佐原では2月上旬から3月下旬にかけて、佐原まちぐるみ博物館に参加している商家が自慢の雛人形を店頭に飾ります。

また、3月14日と15日には内裏雛の衣装を着た人々が舟に乗り込み、小野川を進む「水上雛祭り」が行われます。

 

流し雛

2309750267_f7a3d1b43e_b

photo by enmoto

2309751707_771321919a_b

photo by enmoto

ひな祭りの原型に、形代の人形を海や川に流すことで、身の穢れや罪を祓い清めるという風習があります。

和歌山県加太にある淡島神社では、形代を流すだけでなく人形供養としても雛流しが3月3日に行われます。1年間に神社に納められた人形をお祓いをしてから船に乗せて海に流します。

 

元三大師大祭だるま市

6347310372_2820f967b1_b

photo by motoshi ohmori

3月3日と4日の元三大師大祭に合わせて調布市深大寺の境内に縁起だるまの市がたちます。高崎、富士と並んで日本三大だるま市とよばれているだるま市は、境内の300あまりの縁起だるまを売る店をたずねる人で賑わいます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

沢之翠
好奇心旺盛で、各地の文化にふれる旅をするのが好きですが、時には目的を決めずに旅に出ることもあります。仕事で外出中に長距離列車や飛行機を見ると無性に乗ってしまいたくなって困ります。世界の文化には …

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

イベント

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品