ライター

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

 

水深12mの世界に泊まれる:ポセイドン・アンダーシー・リゾート

死ぬまでに一度泊まってみたいと人気の超高級海底リゾートホテル「ポセイドン・アンダーシー・リゾート」フィジーのタベウニ島にあるこの海底ホテルでは、ホテルにいながら目の前に水深12mの世界が広がります。

ベッドに寝転びながら、その上を熱帯魚が泳ぎまわる姿をみてると、人魚にでもなったような気分ですね。

 

気になる料金は、海底ホテルに2泊、ビーチのバンガローに4泊の計一週間の滞在で120万円と、かなり高額ですが、館内には水中レストランや水中図書館、結婚式場まで完備されており、滞在中の飲食は全て無料になっています。

男性の方、もしハネムーンで奥さんを連れて行ってあげたなら、喜ばれること間違いなしですよ。

 

値段:一週間の滞在で120万円
公式サイト:ポセイドン・アンダーシー・リゾート

 

地底人の住処、洞窟ホテル:カッパドキア

shutterstock_258091808

photo by shutterstock

カッパドキアといえば、さまざまな形の奇岩が不思議な世界を醸し出し、気球が沢山飛んでいる写真などでも有名な世界遺産ですね。

ここにはカッパドキアならではの地形を利用した洞窟ホテルというものがあります。この洞窟ホテルは、昔この土地に住んでいた人達が脆い地層を削り、地下に街を作っていたものをもとに作られました。

そんなカッパドキアには沢山の種類の洞窟ホテルがあり、予算に合わせて気軽に泊まることができるのも魅力になっています。

 

値段:1泊5,000円から
予約サイト:トリップアドバイザー

 

19世紀の闘牛場がホテルに!キンタ レアル サカテカス

andalusia-472125_1920

photo by pixabay

こちらはメキシコ中部でグアナファトから北の方にある闘牛場を改装して作られたホテルです。客室はマタドールの控室を改装して作られました。ラグジュアリーな内装とユニークな作りが売りで、ホテルの評価は五つ星を獲得しています。

 

値段:1泊4,000円から
予約サイト:expedia

 

子供の頃夢見た木の上での暮らし:ツリーホテル(スウェーデン)

子供の頃、大きい木があるとすぐ登りたくなりましたよね。木の上から見える景色は、いつも見る景色と違いとてもドキドキしたのを覚えています。

スウェーデンのホーラズという地域にあるツリーホテルは、おしゃれなデザインの客室が木の上に作られています。外壁が鏡張りだったり、鳥の巣の形をしていたり、見ているだけでワクワクしますね。しかも設備はしっかり今風で、Wifiも使えます。

自然と共存する暮らしは、インスピレーションが刺激されたり、リラックスすることができ、最近疲れ気味という方はオススメです。

 

値段:1泊35,000円から
予約サイト:booking.com

 

まとめ

どうでしたか?世界にある面白い体験や特殊なツアー、そして変わったホテルについてご紹介しました。海外ならではの面白い体験、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ライター

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング