その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

遠い国に行けば行くほどワクワクする海外旅行ですが、そこには長時間フライトがつきもの。旅行の一貫だと思えば楽しいですが、狭いシートに12時間もなんてことになれば体が疲れるのは避けられません。

そこで今回は、機内で楽に過ごせるリラックスアイテムをご紹介いたします。

 

機内でジーパンは避けて。腰周りの圧迫は思ったより辛い。

ジーパン

photo by shutterstuck

飛行機のシートで寝ているとどうしても足元がスースーすることがあるので、おすすめはズボンです。ただし、ジーンズは長時間フライトではおすすめできません。

伸びないジーンズを履いたまま10時間以上となると、体は圧迫されて痛くなるし、跡もついてしまうので、なるべく、柔らかく締め付けのないズボンを選びましょう。

 

機内はサンダルがあると足が蒸れないし疲れない

機内用サンダル
photo by shutterstuck

次にあると良いのが、機内用のサンダルです。靴はどうしても履きっぱなしだと足が蒸れてしまいます。痒くなったり、臭ってしまったり、はたまた、締め付けで血行が悪くなってしまったり…。

ですから、機内ではフロックスのようなサンダルがあると脱ぐのも履くのも簡単で蒸れる心配もないのでおすすめです。

created by Rinker
CONCISE(コンサイス)
¥2,080 (2020/09/19 19:42:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

機内は腰が冷えやすい!丈が長めのチュニックやカーディガンを

カーディガン

photo by shutterstuck

機内の温度は適宜調整されていますが、どうしても人によっては寒いなんてこともあります。特に、ずっと座っていると丈の短いシャツなどでは腰部分が出てしまって、冷えてしまうなんてことも。

冷えは女性の大敵です。ですから、飛行機に乗る時には、背中がでないように、長めのカーディガンやチュニック等がおすすめです。

 

やっぱり機内で疲れないための必需品。首を痛めない枕

首まくら

photo by shutterstuck

長時間フライトで快適に眠るのに重要なのが、やっぱり枕です。首を固定できるぐらい、分厚いものがおすすめです。

日本では空気で膨らますものなど、携帯に楽な商品が多いのですが、やはりポイントは分厚さ。中途半端だと、寝ている間に首が曲がり痛くなってしまいます。

 

機内で疲れないようにするならアイテムを持ち込もう

楽しい海外旅行にどうしてもつきものの長時間フライト。楽しい旅の一貫として、快適に過ごせるとよいですね。

ここに紹介したようなスタイルでリラックスし、時には足をマッサージし、水分をよくとるようにして、エコノミー症候群などにも備えましょう。

 

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング