writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

フィンランドに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、フィンランドでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとフィンランドに行きたくなっているはず。

フィンランド観光のお土産を買う


photo by Takuji Nomura

最先端の北欧インテリア

見るだけでも楽しい! おしゃれがあふれるヘルシンキの町で最新雑貨やインテリアを手に入れたい。街を歩くだけでも素敵なお店がたくさん見つかる。ゆったり町歩きの時間を作りたい。


photo by ①Yumi Harada ②Kouhei Inamura

①マリメッコをお得に購入

日本よりもお得に購入できる、マリメッコのファクトリーショップ。大胆柄のポーチを色違いで大人買い。

②フィンランドの国民的アイドル「ムーミン」グッズに囲まれたい

生まれ故郷なだけあって、どこのスーパーでも見つけられるムーミングッズ。グミやコインチョコといったお菓子から、パッケージが可愛すぎる缶入りココアや紅茶まで。コスパも最高なので、日本では手に入らないアイテムを大人買いしたい。

フィンランドのおしゃれスポットを満喫する


photo by Igor Grochev/Shutterstock.com

とんがり帽子のタンペレ大聖堂

赤レンガの屋根が可愛い石造りの大聖堂。おとぎ話に登場しそうな建物をバックに記念写真を。

フィンランドでしたいアクティビティ


photo by Takuji Nomura

ロヴァニエミで犬ぞり体験

北極圏はすぐそこ。ハスキー犬に引っ張られて極寒の中、風を切りたい。これは予想以上のスピード!寒さを忘れて子供心を思い出す、一生に一度は楽しみたいウィンタースポーツに認定。


photo by ①Kei Yamazaki ②Takaya TKY Kawaguchi

①本当にあるかもめ食堂

大ヒット映画の舞台になったおしゃれな食堂は、いまもヘルシンキで営業中。お菓子づくりも体験したい。

②森の中のサウナ

サウナ発祥の国フィンランドで、本場の体験をしてみたい。(できれば森の中のサウナに入りたい! )

writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事