writer
Ayaky ソムリエ

旅するソムリエ カナダとスペインに住み今までに30カ国以上訪問 美味しいワインと食事を求めてまだまだ旅の途中 自然の中ではしゃぎ、美味しい物に涙し感性豊かに旅をしています

今まで、フィンランド旅行に行くこと6回。その中で私は、毎回なぜか心地良さを覚えていました。食事も北欧ならではで初めて目にする料理も多く、毎回心躍りながらレストラン探索をしていました。

今回は私がフィンランドを旅するたびに取り入れてきた、ライフスタイルや考え方を交えてフィンランドの旅をご紹介します。

北欧ならではの食材を取り入れ、歴史を学ぶ


photo by Ayaky

フィンランドの首都ヘルシンキは、ギュッと見所が詰まった小さな街。路面電車も発達していて様々な場所へのアクセスにも大活躍です。しかし一度街の位置関係や地図を頭に入れてしまえば、ほとんど徒歩で行くことができます。

歩いていると、可愛いお店を見つけたり街の雰囲気なども感じられたりするので、体力があればぜひ徒歩で移動してみて下さい。

まずは朝の市場でサーモンスープ


photo by Ayaky

フィンランドと言えばサーモンですよね。私がおすすめしたいのは、ヘルシンキの朝の市場で食べる「サーモンスープ」。港に近いマーケット広場は観光客や地元の人で賑わっていて、新鮮な野菜やフルーツのほか、食事ができるお店があります。

外で頂くサーモンスープは絶品です。特に寒い時期に外で食べると体の芯から温まり、より一層身体に染み渡ります。

市場で買い物!北欧の食材に触れる


photo by Ayaky

新鮮な野菜やフルーツはもちろん、パンやパスタソースなども市場には売っています。ここで私がおすすめしたいのは、ずばり「ベリー」です!市場に来たら、手作りのジャムを多く見かけることができるでしょう。

北欧ならではのベリーがあちらこちらに!例えば酸味が特徴のアカスグリ。こちらは酸味が強くジャムやソースに加工されることが多いです。レストランではお肉などの臭み消しの付け合せとしてもよく見かけます。

 

そして日本ではカシスとして呼ばれ親しまれているクロスグリや、ブルーベリやクランベリーも良く見かけます。国土の3分の2が森林というだけあって、日本で見たこともないカラフルなベリーに心踊ります。

散歩がてら教会や寺院をめぐる


photo by Ayaky

石の教会として有名なTemppeliaukionkirikko(テンペリアウキオ教会)は、週末と火曜日以外は10時から開いています。私のおすすめは午前中に行くこと。太陽の陽がガラスから教会全体に降り注ぎ、とても神秘的な気持ちになります。

また時間帯によってはオルガンの音色が響き渡り、石に跳ね返り教会内にじんわり広がるオルガンの音色には鳥肌が立ちました。華美な装飾などもなく、そのシンプルさが逆にこの教会の良さを引き立てています。

■詳細情報
・名称:Temppeliaukion Kirikko
・住所:Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki, フィンランド
・地図:
・営業時間:
月・水〜金曜日 10時00分~17時00分
火曜日 12時00分~17時00分
土曜日 10時00分~11時45分 13時45分~17時00分
日曜日 12時00分~14時45分 15時45分~17時00分
・定休日:なし
・電話番号:+358 9 23406320
・料金:3ユーロ
・所要時間:20分
・公式サイトURL:https://www.temppeliaukionkirkko.fi/en/index.html

 


photo by Ayaky


photo by Ayaky

Temppeliaukionkirikko(テンペリアウキオ教会)に向かう途中に少し寄り道をしながら向かうとHelsingin tuomiokirkko(ヘルシンキ大聖堂)やKampin kappeli(カンピ礼拝堂)を見て楽しみながら向かうことができます。

■詳細情報
・名称:Helsingin tuomiokirkko
・住所:Unioninkatu 29, 00170 Helsinki, フィンランド
・地図:
・営業時間:
月〜日曜日 9時00分~18時00分
・定休日:なし
・電話番号:+358 9 23406120
・所要時間:20分
・公式サイトURL:https://helsingintuomiokirkko.fi
■詳細情報
・名称:Kampin kappeli
・住所:Simonkatu 7, 00100 Helsinki, フィンランド
・地図:
・アクセス:中央駅から徒歩3分
・営業時間:
月〜金曜日 8時00分~20時00分
土〜日曜日 10時00分~18時00分
・定休日:なし
・電話番号:+358 50 5781136
・料金:なし
・公式サイトURL:https://www.kampinkappeli.fi/index/visit_1.html

歴史を感じる北欧最大のロシア正教会


photo by Ayaky

こちらは、フィンランドがロシアに統治された時代にロシア皇帝アレクサンドル二世によって建てられたウスペンスキー大聖堂。ヘルシンキの街の雰囲気には馴染まず堂々とそびえ立つ姿から、フィンランドの歴史を感じます。

■詳細情報
・名称:Uspenskin katedraali
・住所:Kanavakatu 1, 00160 Helsinki, フィンランド
・地図:
・営業時間:
月曜日 定休日
火〜金曜日 9時30分~19時00分
土曜日 10時00分~15時00分
日曜日 12時00分~15時00分
・定休日:月曜日
・電話番号:+358 9 85646100
・料金:無料
・公式サイトURL:https://www.hos.fi/kirkot/uspenskin-katedraali/
writer
Ayaky ソムリエ

旅するソムリエ カナダとスペインに住み今までに30カ国以上訪問 美味しいワインと食事を求めてまだまだ旅の途中 自然の中ではしゃぎ、美味しい物に涙し感性豊かに旅をしています

RELATED

関連記事