その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

城跡公園

その名前のとおり、城跡公園があった場所には難攻不落の城がありました。現在では地中海を見渡せる絶景スポットになっています。展望台は「日出づる所」と言われているそうですよ。

■詳細情報
・名称:城跡公園(Parc de la Colline du Chateau)
・住所:Rue des Ponchettes 06300, Nice
・アクセス:マセナ広場から徒歩約10分
・営業時間:8:00~18:00(4月、5月、9月は19:00まで、7月、8月は20:00まで)
・定休日:なし
・電話番号:493856233
・料金:493856233
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:https://www.nice.fr/fr/parcs-et-jardins/le-parc-de-la-colline-du-chateau

 

ロザリオ礼拝堂

@takobazがシェアした投稿 – 2017 6月 30 11:49午後 PDT


19世紀に活躍した画家、マティス。その躍動的な彼の作品は今でも多くの人々を魅了しています。マティスが4年の歳月を経て完成させたのがロザリオ礼拝堂です。教会とは思えない色鮮やかなステンドグラスがポイント。マティスの美意識が全身で感じられる施設です。

■詳細情報
・名称:ロザリオ礼拝堂(Chapelle Du Rosaire)
・住所:466 Avenue Henri Matisse (Route St. Jeannet) Bp33, 06141 Vence
・アクセス:ニースヴィル駅からバスで約50分
・営業時間:14:00~17:30(火曜日、木曜日:10:00~11:30、14:00~17:30)
・定休日:祝日、金曜日、日曜日、11月中旬~12月中旬
・電話番号:(04)93580326
・料金:無料
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://chapellematisse.com

 

熱帯植物園

fatiさん(@fati_el_kasbi)がシェアした投稿 – 2017 7月 26 3:45午前 PDT


温暖な気候で知られるニースらしい施設が熱帯植物園です。熱帯植物園には紀元前220年から存在しているサボテンやアロエなど、約100種類の植物があります。熱帯植物園の魅力は植物にとどまりません。頂上からは美しい地中海を一望できます。

■詳細情報
・名称:熱帯植物園(Jardin Exotique)
・住所:Eze Village 06360, Eze
・アクセス:観光案内所から徒歩約20分
・営業時間:9:00~19:30(土曜日は17:30まで)
・定休日:12月25日
・電話番号:493411030 / 493412600
・料金:5ユーロ
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.jardin-exotique.mc

 

プロムナード・デ・ザングレ

photo by shutterstock

ニースで最も華やかな通りがプロムナード・デ・ザングレです。この通りの長さは約3.5kmとなっています。ところで「プロムナード・デ・サングレ」とは「イギリス人の遊歩道」を意味するのだそうです。

きっと、温暖なニースの気候は多くのイギリス人を魅了したことでしょう。プロムナード・デ・ザングレの周辺には高級ホテル、レストラン、カジノが立ち並んでいます。

■詳細情報
・名称:プロムナード・デ・ザングレ(Promenade Des Anglais)
・住所:Promenade Des Anglais, Nice
・アクセス:ニースヴィル駅から徒歩約20分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://jp.france.fr/ja/discover/30126

 

サレヤ広場

photo by shutterstock

サレヤ広場は活気にあふれているスポットです。火曜日~日曜日は花屋、月曜日は骨董市が並びます。サレヤ広場を歩くと、ニースの人々の生活が垣間見られることでしょう。サレヤ広場の周辺にはカフェやレストランがあります。

■詳細情報
・名称:サレヤ広場(Cours Saleya)
・住所:Cours Saleya 06000, Nice
・アクセス:マセナ広場から徒歩約5分

 

ちょっと足をのばしてモナコまで

pixta_20531697_M

photo by Shohei Usuda

そしてニースに来たらセットで行って欲しいのがモナコです。

モナコは面積が1.95㎢、人口が約3万人とバチカン市国に次ぐ世界で2番目に小さい国です。モナコと言えばセレブで華やかなイメージがあると思います!この機会に普段はセレブに縁のない人も訪れてみてください!

モナコへの行き方はニースから普通列車で約25分ほどで行くことができます。

しかしモナコにはユースホテルなどはなくホテルの75%が4つ星以上の高級ホテルで非常に高いので、ニースに泊まって日帰りで訪れるのが現実的だと思います。

 

 

まとめ

世界のセレブ達が訪れるニースとモナコはいかがでしたか?普段はこのようなリゾート地に行かない人もリラクゼーションを求めてこの機会に行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング