「アンナプルナ、ワイルドすぎんか?」

編集部員

今日は「アンナプルナ」です!想像しにくい名前だと思うので、先に写真をお見せしてしまいますね。どんな場所なのか、思いつくことはありますか?

「あんなぷるな」か〜…難しいね。あ、でも!こういう景色、「Mac book」立ち上げたときによく見ない(笑)?ここは山の休憩所的なところかな?

ともちんぱ

編集部員

ほぼ正解です(笑)。アンナプルナはこの写真の景色が見られるネパールの山なんです。登頂するのがかなり過酷なところと、山の途中にある休憩所が有名なのですが、混浴な上に更衣室のない天然温泉があるそうです。ともちんぱさんは温泉には行かれますか?
えー、ワイルドすぎんか!?本には「贅沢」って書いてあるけど、かなりセクシーじゃん!(笑)全然行くよー!自然の中にある温泉とかもめっちゃ行きたいと思ってて。水着は着るけど、ギャル友と水着で「アゲー!」ってしたら楽しそうじゃん?

ともちんぱ

編集部員

なるほど!ギャル×温泉のコラボレーション、絶対楽しいし面白そうですね!ギャルが水着で温泉のPRをしていたら人も集まってきそうだなって思います。
◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

予想がつきにくいだろうと考えて取材準備をしていたアンナプルナでしたが、パソコンの壁紙という予想外の場所から、見事正解を引き出していました。私たちの日常の中には世界の絶景との関わりが意外と多く散りばめられていることに、改めて気づかされた編集部です。

アンナプルナって?

ネパールの山といえばエベレストだが、アンナプルナも標高8,091mの高さを誇る凛々しい山。この山の魅力はなんといってもトレッキングルートの美しさで、美しい草花を眺めながら歩を進めることができる。また、ジヌーダンダと呼ばれる場所には天然温泉があり、川に面する露天風呂でトレッキングの疲れを存分に癒すなんて贅沢も待っているそう。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:Nicram Sabod/Shutterstock.com
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング