「岩の上に宮殿!?逆転の発想すぎてウケだね」

編集部員

続いてはシーギリヤロックです!どんな場所か何か予想できることはありますか?
ロック…?岩ってことだけは分かるね。エアーズロックの兄弟的な?(笑)

ともちんぱ

編集部員

岩だということは正解です!写真をお見せしますね。この写真ではわかりにくいかと思うのですが、実はこの岩の上には宮殿があるんですよ!

え、岩の上に宮殿作っちゃったの!?岩を地面にするなんて、逆転の発想すぎてウケだね。

ともちんぱ

編集部員

このシーギリヤロックを作った人は、カッサパ一世という人なんですけど、こんなに大きな建造物を作っているのと対照的に、実はとても気が小さいひとなんです。父を殺して王の座に上り詰めたことを弟に復讐されるのを恐れて、宮殿の場所がバレないように岩上に宮殿を作ったそうですよ!中には「シーギリヤレディ」という壁に描かれた女性たちの絵があって、スリランカの有名観光スポットになっています。
大きい岩の上に身を隠して住むとか、権威の表し方が独特で気になるなー!ていうかさ、カッサパさんシンプルに悪い人じゃん!この絵もちょっと不思議な感じだし、せっかく女性を描くなら可愛く描いてほしいよね。この人とは仲良くなれないかも(笑)。

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

父親を殺して地位を獲得した王が、立て篭もるために宮殿を建てた場所という不思議な歴史を持っているシーギリヤロック。誰とでもすぐに仲良くなれるような明るさをお持ちで、アーティスト活動もされているともちんぱさんからのダメ出しには、カッサパ一世もタジタジになること間違えなしでしょう(笑)。

シーギリヤロックって?

地球に残された自然の宮殿。突如ジャングルに現れた高さ200mの巨大な岩は、5世紀の後半に父を殺して王位に就いたカッサパ1世がその報復を恐れて築いた天空の宮殿。発見されたのはなんと19世紀になってからだそう。高い高い螺旋階段を上っていき、岩の上から臨む見渡す限りの大自然も、かつては人々が暮らしていた都だった。永く眠っていた歴史に思いを馳せながら訪れてみたい。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:©iStockphoto.com/mtcurado
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング