「体調悪くなったら行きましょー?」

編集部員

10月25日は「黄龍」です!昨日、一昨日と同じく中国にある場所です。湖がたくさんある「湖沼群」という場所なのですが、想像がつきにくいと思うので写真をお見せしますね。

あれ?なんか見たことある気がする!そうだ、絶対世界史の教科書に載ってたからだ!ちなみになんでこんなに青いの?すごっ!

ともちんぱ

編集部員

ご存知でしたか!世界遺産にも登録されていますし、歴史がある街なので教科書に載っている可能性は高いですね。これは炭酸カルシウムとの反応によって青く見えています。この水は『奇跡の水』と言われているのですが、どんな効能があると思いますか?
奇跡の水かー。なんでもこい!って感じだから、気分が悪くなったらこの水を飲んでデトックスするのかな?

ともちんぱ

編集部員

お!良い予想ですね。『奇跡の水』はこの地域で信仰されている黄龍真人という神様が残した水なのですが、この水を飲めばあらゆる病気が治ると言い伝えがあるんですよ!
おー、それは結構助かる(笑)。普通に映えてるし、これはアゲだね。体調悪くなったらここに行きましょー!

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

旅好きでも必ず知っているとは限らない黄龍の景色を既に知っていたというともちんぱさん。世界の国に関する、編集部も知らないような知識を教えてくれるともちんぱさんの博識ぶりは、世界史の教科書学習からきているのかもしれません。

黄龍って?

玉翠山麓の渓谷沿いにある、3,000を越える池や沼を持つ湖沼群。連なる様は竜のウロコにも例えられる。カルスト地形がつくり出す石灰分によってでき上がった独特の自然景観を持ち、エメラルドグリーンや黄金色に輝く湖の水は、周辺の緑や滝と見事な調和を魅せている。ジャイアントパンダを代表とする稀少生物も生息しており、1992年に世界遺産に登録されるとともに、2000年には生物圏保護区にも指定されている。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:北野正樹
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング