「レッドビーチとか、すでに名前が良すぎるよね」

編集部員

10月27日は「レッドビーチ」です!名前のインパクトが強めですが、どんな場所なのか思いつくことはありますか?
えー、赤いビーチ?すでに名前が良すぎるよね。それ以外に言えることがあんまりないんだけど、名前がカタカナになったのはわかる(笑)。昨日まで続いていた中国ではなくなったのかな?

ともちんぱ

編集部員

ここは中国の湿地帯で、有名なデートスポットですね。「レッドビーチ」は通称で、本当は「紅海灘風景区」という名前なんですよ!赤くなっているのはサンゴで、秋の1ヶ月間だけ真っ赤に染まるそうです。
中国なんかーい(笑)。ここ、デートスポットなんだ?秋だけしかみられない限定の景色で赤い場所だなんて、絶対アツい恋愛ができるよ!

ともちんぱ

編集部員

アツい恋愛!(笑)ハートのトンネルが設置されている遊歩道があるので、名物のカニを食べてからこのルートを散歩するのがレッドビーチでの定番コースだそうです。ちなみに、北海道の面積よりも広い範囲が赤く染まるそうですよ。
え、北海道より広いの?上から見たらもはや血だらけだね(笑)。デートでカニ食べたりハートのトンネル通ったりするとか、やっぱり思っているデートコースとちょっと違うから、ディープな場所ってことが伝わってくるわ〜!

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

中国人カップルも多く訪れるというレッドビーチの紅葉風景。「もはや血だらけ」や「アツい恋愛ができそう」など、私たちでは絶対に思いつかないようなツッコミの数々に、毎回盛り上がりながら取材をしています。

レッドビーチって?

常識を覆す真っ赤なビーチ。見渡す限り真っ赤に染まる驚きの光景は、なんと北海道よりも広い世界最大規模の湿地帯。赤い色の正体は「マツナ」というサンゴ草の一種で、食べられる海藻。アルカリ性の土壌に芽吹いたマツナは、夏には緑色をしているが秋になると真っ赤に染まり、燃えるような地平線を描く。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:Guo Yu/Shutterstock.com
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング