「地元の人の遊びをすることが多いんだよね〜。」

編集部員

今日の絶景は、台北にあるタワー「台北101」から見た夜景です!台北は台湾の都市なのですが、なにか知っていることはありますか?

ここも行ったことがあるから知ってるよ〜!台北のこの景色、めっちゃよかった!

ともちんぱ

編集部員

この景色も見たことがあるんですね!台北では他にも何かしましたか?
基本的に友達がいる国にしか行かないから、旅先では友達と遊ぶんだよね。だからやることも観光地に行くってよりかは地元の人の遊びに参加することが多いんだよね。台湾人の友達もめっちゃいるから、台北に行ったときは夜市に行ったり占いに行ったりしたかな!

ともちんぱ

編集部員

なるほど!ともちんぱさんのお話を聞いていて思ったのですが、本当に世界中にお友達がいますよね。海外のお友達とはどういったご縁で知り合われたんですか?
アートの活動の影響が大きいかな。わたしが活動しているアートスペースが新大久保にあるんだけど、そこが結構ワールドクラスな場所なんだよね。海外の人がたくさん遊びに来てくれるから、「今度マイアミ行くね〜!」みたいな会話も普通にあって(笑)。あとは専門学校の友達とかかな!

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

旅先には高確率で現地に住む友達がいるというともちんぱさん。その人脈の広さと並外れた明るさが、旅人の会社TABIPPOでも驚かされるような海外経験の豊富さやエピソードを作り上げているようです。

台北101って?

台湾の代表的観光スポット、台北101。この高層ビルは高さ509.2m、地下5階から地上101階まであることからこの名前がつけられた。多くの観光客や地元の人が買い物に来る巨大ショッピングモールで、エレベーターを使って展望フロアまで行くと一面ガラス張りの窓がとても開放的。無料の音声ガイド機をレンタルすることもできるので、日本語の機器を借りて台湾のきらきら光る夜景を一望してみては?

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:佐藤達彦
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング