「金運爆上げ確定演出だよね」

編集部員

11/12は「カックー遺跡」です!ミャンマーにある絶景スポットなのですが、このような見た目の場所です。写真に写っているのはただのオブジェではなく人が住めるような建物で、一つずつが塔になっているらしいですよ。

なにこれ細長くね!?針みたいだね。これはみんなで『塔の上のラプンツェル』ごっこするしかないんじゃない?(笑)

ともちんぱ

編集部員

どうやらここは2448塔建っているらしいです。あまりにもたくさんあるので、ちょっと不気味にも見えますよね。ここはパオ族という民族にゆかりがあるスポットなのですが、1975年に起きた大地震によって壊れてしまったものをシンガポールなどの近隣国の支援によって改修して、今の形になっているそうです。
あ、リノベしているんだね(笑)。他の国からも援助を受けられるなんて、大事にされているんだね〜。

ともちんぱ

編集部員

ちなみにここはパワースポットにもなっていて、金の装飾が多く合ったり、金色の豚が祀られていたりするらしいですよ。金色の豚は見ることもできるみたいです!
えー!この金色の豚はすべての富を手に入れた人が玄関とかに飾っているやつだよね(笑)。思ったより大きくてびっくり!これをよしよしすれば、金運爆上げ確定演出だよね。

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

同じような塔が2448塔も並ぶ光景に写真越しでも圧倒され、不気味さすら感じるミャンマーの絶景スポット、カックー遺跡。金色の像があれば頭を撫でたくなるのはギャルも同じ!という意外な学びが得られました。

カックー遺跡って?

インレー湖の東側の山を越えたところにあるカックー遺跡。チベットから移住してきたパオ族の支配地域にあり、仏塔が林立し、部族によって形状が分かれている。2001年にミャンマーに住むシンガポール人たちの支援によって修復されたものも多く並ぶ。仏塔には樹木が巻きつき、歴史を感じる光景が広がっている。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:鷲尾顕一
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング