「 やっぱりサメは無理なんだよね(笑)」

編集部員

11/18は「プーケット」です!ともちんぱさんがタイに行ったときに訪れたのはプーケットでしたよね。ここでは何をしていましたか?

プーケットはリゾート地だから、やっぱり海見ながら黄昏てたかな。もの思いにふけるってやつよ(笑)!シュノーケリングもしたよ〜。

ともちんぱ

編集部員

なるほど!海を眺めてもの思いにふけるギャルなんて、ともちんぱさんらしいです。ボラカイ島のときに「サメが苦手」だと仰っていましたが、プーケットに行った時はまだサメは怖くなかったんですか?
いや、めっちゃ怖かった!サメがいないかめっちゃ心配したけど、その時はガイドの人に「サメはいないよ!」って言われたから海に入ったんだよね。後日知ったんだけど、実はその海にはめっちゃサメがいたらしくて(笑)。余計サメが無理になった!!

ともちんぱ

編集部員

ガイドの方にサメがいるか確認しているともちんぱさんの姿が目に浮かびます。それでもやっぱり海を見るのはお好きなんですね!沖縄の海が好きな人や「ハワイの海が最高!」という人など、結構海が好きな人の中でも趣向は分かれると思うのですが、どこの海がお好きとかありますか?
基本的に海が青くて砂が白ければオールOKだから、あんまりこだわりはないな〜。違いについても考えたことがなかった!でもこの企画でいろんな海を見るうちに、だんだんと地域によって海とか水の色が違うことがわかってきた気がする。こういう発見も楽しいよね!

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

今まで海は「海が青くて砂が白ければオールOK」で違いなどほぼないと考えていたというともちんぱさん。ギャル旅365の企画を通してさまざまな種類の海を知っていただくことができたようで、こちらとしても嬉しい限りです!

プーケットって?

南部のアンダマン海に面するタイ最大の島で、世界有数のリゾート地として知られる。美しく澄んだ海ではマリンスポーツが盛んだが、陸に上がっても見どころはたくさん。タイでいちばん美しい夕日が眺められるプロンテープ岬やパワースポットとしても有名なシャロン寺院、タイの大仏プラ・プッタミングモンコンなどにはぜひ足を延ばしたいところ。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:photofriday/Shutterstock.com
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング