「新婚旅行とかで使ったら、ラブラブ演出確定じゃん!」

編集部員

11/19は「クラビ島」です!ここは昨日お話したプーケットからちょっと離れた場所にある島ですね。

この岩の形独特すぎない!?この本で取り上げられている写真ってどれもめっちゃ綺麗なんだけど、たまに「なんだこりゃ?」って写真もあってウケるんだよな〜(笑)!

ともちんぱ

編集部員

たしかに、写真のサイズだとなおさらインパクト強めですよね(笑)。ここクラビ島は陸路で行くことが出来ず、ヘリコプターや船で行く必要があるそうです。自然保護のために厳しい規則もが設けられているので、ゴミも本当に少ないんです!「その様子はまさに楽園」とも表現されるような場所だそうですよ。
楽園か〜、いいね!水のレベルとかも段違いに透明で綺麗すぎるし、これはぜひ行きたいリゾート地だな。

ともちんぱ

編集部員

今はコロナで観光客も少ないので、今お店している写真よりももっと綺麗な状態の島が楽しめるかもしれませんね!
確かに、間違えない!ビーチは貸し切り状態だし、カップルとかで行くのも良さげ〜。綺麗な海に白い砂浜で孤島だなんて、新婚旅行とかで使ったらラブラブ演出確定じゃん!

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

ゴミも騒音も一切ない楽園、クラビ島。静かで綺麗なビーチを持つこの場所は休暇にぴったりであるとともに、「新婚旅行」や「カップルで行く」にもおすすめだとギャルの恋愛アドバイザーっぷりを見せてくれました。

クラビ島って?

プーケット島からパンガー湾を挟んですぐ東にあるクラビ島は、緑生い茂るジャングルと切り立った石灰岩の岩山に囲まれた秘境地。複雑な地形により、多くのビーチは陸路から離れ、海からのアクセスのみとなっており、そのおかげで神秘的な自然と静寂が手つかずのまま残されている。深いエメラルドグリーンの海と真っ白い砂浜が広がり、タイの楽園として注目されている。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:曽山護(mamoru)
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング