「マーライオンネイル、流行らせよう〜! 」

編集部員

11/22は「マーライオン」です!シンガポールにある有名な像ですが、ご存知ですか?

知ってる知ってる!たしか思ったより小さい像なんだよね、これ(笑)。でもマーライオン自体が何なのかは知らないな!みんなが知ってる有名スポットだと思うんだけど、意外と知ってる人少なそうじゃない?

ともちんぱ

編集部員

たしかに!マーライオンはシンガポールで伝承されているお話の中の生き物で、上半身がライオン、下半身が魚になっているそうです。
そうなんだ!いまお話の内容読んでみたんだけど、なんか壮大だね(笑)。行った人が感動したって話をあんまり聞かなかったんだけど、なんでマーライオンが有名になったのかも気になってくるよね。

ともちんぱ

編集部員

この本には「世界三大がっかりスポット」とも書かれているので、その通りだと思います(笑)。ちなみに、マーライオンを模したグッズがシンガポールにはたくさん売られていて、マーライオンアイスが有名だそうです。
マーライオンアイス、めっちゃかわいいじゃん!欲しい!!マーライオン自体の形は『アリエル』みたいでかわいいから、ネイルとかで取り入れてみたいよね。マーライオンネイルはぜひ流行らせよう〜!

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

有名ではあるものの、意外と知らないことが多い「世界三大がっかりスポット」マーライオン像。ギャル曰く「なんか壮大」なシンガポールで伝承されているマーライオンのお話の詳細を知りたい方は、ぜひ調べてみてください!

マーライオンって?

世界三大がっかりスポットとしても名高いマーライオン。実は、がっかりされるだけじゃおもしろくないので仲間を増やしたそうだ。まず、有名なマーライオンパークのマーライオンの後ろにはこっそりと小さいマーライオンがいる。ほかには高さが37mもある大きなマーライオン、山の上にいるマーライオン、そしてシンガポール観光庁の敷地内にもひっそりとたたずんでいるそうだ。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:手塚大貴
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング