「これは『セックスアンドザシティ』の世界観だよ!」

編集部員

11/28は「バリ島」です。有名なリゾート地なので、ここならご存知かもしれません!

王道バリ島だ!綺麗だってよく聞くけど、行ったことはないんだよね〜。

ともちんぱ

編集部員

そうなんですね!バリ島ではヴィラに泊まったり、綺麗な寺院を観光したりできるんです。ホテルだけでなく、バケーションレンタルサービスでさえTHE・リゾート地な建物に泊まることができますよ!
ヴィラいいよねー!こんなに綺麗なところに泊まれるなんて最高にセレブリティだね。これは『セックスアンドザシティ』の世界観だよ!バリ島の有名な食べ物ってなんだろう?

ともちんぱ

編集部員

こういった地域では、エスニックな料理がよく食べられますね。豚の丸焼きなど、少し刺激の大きな料理もあるのですが、ともちんぱさんはこういった料理はお好きですか?
エスニック料理大好き〜!豚の丸焼きも、味は美味しいと思うし一回は食べてみたいかも。友達に見せたらものすごいリアクションしそうだけどね!『いやだあああ!』って(笑)。

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

バリ島を始め、アジアで食べられている日本では馴染みのない食べ物にも挑戦してみたい!と、常に意欲的な姿勢を見せてくれるともちんぱさん。ギャル旅365のなかで度々出てくる、個性的なお友達ともぜひお話してみたいと思いました。

バリ島って?

1万3400もの島々から構成される、インドネシアのリゾート地。世界中の人々は、なぜバリ島に魅了されてやまないのだろう。神々の住む山ウブド、夕日の名所タナ・ロット寺院、断崖絶壁に立つ壮大さに感動するウルワツ寺院、ジャティウィの棚田など数えればその魅力はきりがない。人々は素朴で優しく、いつでも旅人を暖かく迎えてくれる南の島。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:北野正樹
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング