「クラゲのバイブスって一生わからないんだよね。」

編集部員

11/29は「ジェリーフィッシュレイク」です!ここはパラオにある塩水湖なのですが、クラゲと一緒に泳ぐことができるんですよ。

クラゲのいる湖ってことか!?クラゲは好きだしすごく綺麗だけど、刺されないの?

ともちんぱ

編集部員

実は刺されないんですよ!この湖にはクラゲしか生息していないため、敵を攻撃する能力が退化しているそうです。
え〜、それは平和だわ!クラゲのバイブスって一生わからないんだよね。水族館とかでクラゲを見てると『この子たち、なに考えてるんだろう…』ってすごい考えちゃうの。クラゲと心を通わせるのは不可能だと思うんだ(笑)。

ともちんぱ

編集部員

クラゲとバイブスを…!?確かにそれは難しそうです(笑)。ジェリーフィッシュレイクは観光ツアーで気軽に行けるので、ここでもう一度トライできると思いますよ!ツアーの内容には顔の泥パック体験もついているので、メイク命なギャルの方には難しいかもしれませんが(笑)。
クラゲと泥パックのどこに関係があるの!?最後はクラゲと泳いで締める泥パックツアーとか、高次元すぎるね(笑)。メイクは100パーセント落ちるけど、ちょっとやってみたいな!

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

コミュ力の鬼、ともちんぱさんでも読み取るのは難しいクラゲのバイブス。水族館やジェリーフィッシュレイクで淡々とクラゲと向き合うギャルの姿を想像すると、「シュールだ…」と笑わずにはいられませんでした(笑)。

ジェリーフィッシュレイクって?

地殻変動によりロックアイランドに囲まれて出来上がった塩水湖。そこには無数のタコクラゲが生息している。その変わった地形と大量のクラゲに包まれる不思議な光景に世界から人が集まり、近年ではパラオを象徴する代名詞的存在になっている。クラゲの毒性も極めて低いので、安心してシュノーケリングを楽しんで。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:Ethan Daniels/Shutterstock.com
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング

EVENT

イベント一覧