「ドバイはワールドクラスビューティ」

編集部員

10月10日は名前からして楽しいムードが伝わると思います!「ミラクルガーデン」という場所なのですが、ここはどんな旅先だと思いますか?

ミラクル…!?ご機嫌な名前すぎるね(笑)。国の名前か島の名前なのかな?

ともちんぱ

編集部員

たしかに。国の名前にあったら、かなりハッピーですね。ミラクルガーデンはドバイにある旅先で、こういった見た目の場所です。

なんだろうこれ!よく分からないけど、超ミラクってんね。シルバニアっぽい雰囲気も感じるけど、これは観光地??それともテーマパーク的な場所??

ともちんぱ

編集部員

ここは庭園なんです!ギネスにも認定されている、東京ドーム約15個分の大きさがある垂直庭園だそうですよ。
えー!庭園広すぎるだろ〜(笑)!ドバイってみんなそういうテンションなのかな。前記事のブルジュハリファでも思ったんだけど、ドバイはワールドクラスビューティって感じな国なんだね。ギャル力強めのギャル友を連れて行って、バイブス高めな写真が撮りたい!

ともちんぱ

編集部員

おお!インスタ映え間違えなしですね。「ミラクル」という名前といい大きさといい、ギャルのみなさんのバイブスに合うだろうなと思って楽しみにお題を出しました(笑)。
まじで行きたいなー!!ここ!
コロナが明けたらノリで行くと思う。ノリで。

ともちんぱ


カラフルな見た目のミラクルガーデンに、我々のテンションも上がっていきました。

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

まるでテーマパークのような見た目のミラクルガーデン。前記事から続く、高級ホテルのようなモスクや世界一高い高層ビルに引き続き、まさにミラクルなスポットが詰まったドバイは、ギャルの心を鷲掴みにしたようです!

ミラクルガーデンって?

ドバイが砂漠につくったのは、高層ビルが建ち並ぶ近代都市だけではない。「砂漠地帯のドバイでは、草花を育てるのことはなかなか厳しい」という市民の声を聞き、2013年2月に誕生したのがドバイ・ミラクルガーデン。花で形づくられた動物やオブジェの数々はとても華やかであり、東京ドーム約15個分の敷地に45種類、常時5000万本以上の花々を咲かせている。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)

***
model:Shigeki Naganuma 絶景:いろは
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング