「『天国』みたいな場所ってもしかしてそういうこと!?」

編集部員

12/5は「ホワイトヘブンビーチ」です。オーストラリアにある絶景ビーチで、このような場所となっています!

え、これは天界なんだけど〜!アゲじゃん↑↑クリームソーダみたいでめちゃくちゃかわいいね!!

ともちんぱ

編集部員

ここは世界で一番白い砂浜を持つ超人気スポットなのですが、ハネムーンの聖地としても有名だそうですよ。
世界一白い!?『天国ってきっとこういうところ』って書いてあるし、ここはレベチな天国なんだね〜。オーストラリアは平和な場所が多くて好きだな!

ともちんぱ

編集部員

確かにかわいい名前の絶景スポットが多いですよね!ひとつ気をつけないといけないのは、グレートバリアリーフと同じように、ここにもサメがいることです。オーストラリアは年間に人がサメと遭遇する件数が世界で一番多い国だそうですよ。
いや、キャッチコピーの『天国』ってもしかしてサメに食べられて天国にいけるよ…みたいなこと?(笑)リアル天国は求めてないからやめて〜!?

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

世界で最も美しいビーチの一つ、ホワイトヘブンビーチのキャッチコピーに込められた意味が気になるご様子のともちんぱさん。『天国』は美しい白の砂浜と海のコントラストの比喩として用いられているだけで、サメに襲われる可能性が高いからでは決してない!…と信じたいですね(笑)。

ホワイトヘブンビーチって?

純真無垢のパウダーサンドが眩しいオーストラリアの無人島にあるビーチ。専用の水上飛行機に乗れば、静かに打ち寄せる波がとめどなく白い模様を描いていく様子がわかるはず。河口付近で見ることができる砂の白から海の青へと続くグラデーションは、地球というキャンバスに描かれたマーブルアート。ホワイトヘブン=白い天国という名にふさわしい絶景ビーチで、最高の休日を。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:平田貴俊
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング

EVENT

イベント一覧