「私はヘリよりラクダに乗りたいかなあ…(笑)」

編集部員

12/6は「ハートリーフ」です!その名の通りハートの形をしたサンゴ礁で、ここもオーストラリアにあります。

キャッチコピーは『愛を証明するサンゴ礁』だって。これはポエムだよ〜!!(笑)

ともちんぱ

編集部員

ハートリーフはTABIPPOでも特集したことがありますね。ここは歩いていくことも出来るのですが、ヘリコプターで上空からハートを眺めるのがおすすめだそうです。
青と白が綺麗な海を取り上げたら、注目間違えなしだもんね〜!ヘリ(ヘリコプター)でもテンションは上がるんだけど、やっぱり私はラクダに乗りたいかなあ…(笑)

ともちんぱ

編集部員

ヘリコプターから見るハートのサンゴ礁よりもラクダですか!(笑)理由を教えていただいてもいいですか?
ヘリも素敵だとは思うんだけどなんとなく想像がつくし、見たら一瞬で飽きそうだなと思って(笑)。しかもインパクトはラクダのほうが強いもん!のんびりした時間が過ごせそうだし、やっぱりラクダは最高〜↑↑

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

ともちんぱさんがオーストラリアで一番やりたいことは、ケーブルビーチで体験できるラクダ乗り体験。『ハートのサンゴを見るよりもラクダに乗ったほうがロマンチックだよ!』と自信満々に言う姿が印象的でした。

ハートリーフって?

ハミルトン島から水上飛行機に乗り込んでテイクオフ。グレートバリアリーフを上から眺める遊覧飛行は夢のような時間。すると、美しい珊瑚礁の中に突然姿を現すハート型の珊瑚礁。カップルでハートリーフを見ると必ず幸せになれるのだとか。かぎられた時間のなか、かぎられた空間でしか見られない絶景をしっかりと目に焼きつけて。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:©iStockphoto.com/hypergurl
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング

EVENT

イベント一覧