「楊貴妃って感じ!」

編集部員

続いては「パンゴン湖」です。湖の名前でこんな感じの場所なのですが、ここがどこだか予想できますか?

これ湖なの!?なんかアジアっぽいねー。すっごく綺麗なところが楊貴妃って感じ。

ともちんぱ

編集部員

たしかにアジアンな美しさがありますよね。実はここ、「空に一番近い湖」と言われている、インドの湖なんですよ!
え〜、インドにこんな綺麗な場所があるんだー!私がイメージしてる、わちゃわちゃしたインドとのギャップがやばい(笑)。今見たい景色ナンバーワンだし、ここ超好きだなあ!え、ちなみになんで空に近いのー?高いところにある的な?

ともちんぱ

編集部員

その通りです!中心都市からジープで約6時間ほど山を登ったところにあるので、この絶景を見るにはかなり過酷な道を辿らなければいけませんね。
うわ、きっつすぎる〜!着く頃には元気な人ひとりもいないんじゃない(笑)?大丈夫?この湖の綺麗さとのコントラストが逆にエモいわ〜!

ともちんぱ

編集部員

少しハードな道のりですが、対策をしていかれたら大丈夫です!ぜひ、みなさんにも行ってみてほしいです。
◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

人口が多く賑やかなイメージがあるインドとパンゴン湖の絶景のギャップは、ギャルをも驚かせました。「楊貴妃っぽい感じがするからアジアじゃない?」と述べる、想像以上の旅知識量のともちんぱさんに、編集部も驚いています。

パンゴン湖って?

インド北西部、標高4,200mの世界でいちばん高い場所にある塩湖。まるで天上の世界を思わせるような絶景の湖として、近年注目が集まっている。風が止むと湖面が鏡のようになり、周囲の山々が湖面に映る素晴らしい景色が見られる。富士山よりも高い場所にあるこの湖は、夜には満天の星が広がり、それが湖面に映ることでより美しさを増す。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:panithanks/Shutterstock.com
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング