「この高級感は『コンフィデンスマン』だよね。」

編集部員

11/23は「マリーナ・ベイ・サンズ」です!シンガポールの高級ホテルなのですが、ご存知ですか?

これは有名だから知ってる!この高級感は『コンフィデンスマン』だよね。ブルジョワの雰囲気を感じるけど、一泊いくらするんだろう?

ともちんぱ

編集部員

普通のお部屋で50,000円くらいですね。さすがは高級ホテル!
お〜、やっぱりそれくらいするよね。マリーナ・ベイ・サンズは外観も綺麗だから、逆にこのホテルが見えるホテルに泊まるか!(笑)それかレポとか頑張るから企画で行きたいな。

ともちんぱ

編集部員

外観を楽しむのもありですね(笑)!ともちんぱさんなら企画で行くのも夢じゃないと思います。ちなみに、ホテルの中には植物園があって、アミューズメントパークのようになっているそうです。湿気の多い地域ならではですよね。
ホテルの中に植物園は、斜め上いってるね。じゃあシンガポールに行く時は、ケープを持って行かなくちゃだめだ!!

ともちんぱ

◆◆◆

 

今日のギャルからの学び

『コンフィデンスマン』を彷彿とさせるような高級感のあるホテル、「マリーナ・ベイ・サンズ」。シンガポールは湿気が多いとの情報に「ケープ持って行かなきゃ!」とすぐに髪の毛の崩れ対策を思いつくともちんぱさんに、さすがだなあと思わずにはいられませんでした。

マリーナ・ベイ・サンズって?

世界のセレブたちが泊まるリゾートホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」。こんな場所にいつか宿泊できる日は訪れるのだろうか。その下には、101haにも広がる植物園「ガーデンズ・バイザ・ベイ」がある。高さが約35mある「スーパーツリー」は、200種。16万2900本以上の熱帯植物に巻かれたツリー。何本も立つツリーをつなぐ吊り橋からあたりを一望できる。

『365日 世界一周 絶景の旅』とは

「いつか旅に出てみたい」「世界中の美しい景色を見てみたい」という夢を現実にするために生まれた一冊。TABIPPOが編集を担当し、一年をかけて本当に行くことができる世界一周ルートと共に、途中で見ることができる365カ所の絶景が紹介されている。
(https://pas-pol.jp/product/365book/)
***
photo by model:Shigeki Naganuma 絶景:阿部裕磨
他のギャル旅365記事を見る

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング