writer
野里 のどか フリーランス広報 / ライター

TABIPPO専属ライター・ブロガー。鹿児島県出身。学生時代は家族と哲学について学び、卒業後はセブ留学へ。Webメディアへの寄稿を経て、帰国後は文字媒体の仕事をしていくことを決意。現在はTABIPPOで旅に関する記事執筆と個人ブログを運営中。好きなことは旅と映画と睡眠で、将来の夢は鹿児島県観光大使でテーマパーク評論家。

旅好きのみなさんは、今か今かと連休を心待ちにしているのではありませんか?…え?忙しくって、まだ次の連休の旅先を決められていない!?

そんな忙しいあなたにおすすめします!長崎県・五島列島で、のんびりした時間を過ごしませんか?

 

五島列島ってどこ?

IMG_9485

photo by nozomiogura

九州・長崎県に属する五島列島は、140あまりの島からなる九州最西端に位置する列島です。

島の大部分が、西海国立公園に指定されているほどに自然が豊かな島です。新垣結衣さんが主演を務めた映画「くちびるに歌を」のロケ地でもあり、映画でも島の空気の穏やかさを感じられます。

 

世界遺産級の文化に触れよう

pixta_14415233_S

photo by PIXTA

フランシスコ・ザビエルが1550年に長崎県・平戸で布教活動を行って以来、長崎とキリスト教は深い関係を築いてきました。五島列島にも教会が多く建立されていて、教会巡りを目的として訪れる観光客も多いようです。

現在は、五島列島の教会が世界遺産認定されるための活動が進んでいます。五島が世界遺産の島となったら、同県の軍艦島のように人気が過熱して訪れることが困難になるかも…五島列島、今が狙い目かもしれません。

 

船旅を楽しもう

pixta_21788085_S

photo by PIXTA

五島列島は、長崎港からだけではなく、博多埠頭からフェリーで行くことも可能なのです!東京から福岡まではLCC航空が多く就航している上に、福岡空港は福岡市内からのアクセスが抜群。

フェリーは23時過ぎに博多埠頭第2ターミナルから出港します。午前は東京で仕事をして、午後に飛行機で福岡へ向かい、その日のうちに五島列島に向けて出発することが可能!忙しい社会人にもおすすめのプランです♪

IMG_9222

photo by nozomiogura

五島列島に到着するのは、翌日の早朝です。天気が良ければ船上から美しい朝日が拝めます。生まれたての日の光を浴びて、最高の旅のスタートになること間違いなし!

島に近付くと、その海の青さにきっと驚くでしょう。五島列島には美しいビーチがあり、シュノーケリングやカヤック、サーフィンなどのマリンスポーツが楽しめるスポットとして人気です。

■詳細情報
・定期フェリー 太古
・住所:福岡県福岡市博多区築港本町
・アクセス:JR博多駅前よりバスで15分 博多ふ頭行き「博多埠頭」下車
・電話番号:0922910510
・営業日時:月~土曜(日祝祭日休み) 9:00~17:00
・料金:博多発3760円~
・所要時間:4時間~(目的地によって異なる)
・公式サイトURL:http://www.nomo.co.jp/taiko/

 

民泊で新しい出会いが

baa2

photo by gotorettobb.com

五島列島には、多数のホテルがありますが、私のおすすめは断然、民泊!!

writer
野里 のどか フリーランス広報 / ライター

TABIPPO専属ライター・ブロガー。鹿児島県出身。学生時代は家族と哲学について学び、卒業後はセブ留学へ。Webメディアへの寄稿を経て、帰国後は文字媒体の仕事をしていくことを決意。現在はTABIPPOで旅に関する記事執筆と個人ブログを運営中。好きなことは旅と映画と睡眠で、将来の夢は鹿児島県観光大使でテーマパーク評論家。

RELATED

関連記事