話題のサービス「HafH」の拠点は東京にも!現役ノマド女子が実際に泊まって比較してみた。

提供 : 株式会社 KabuK Style
Pocket はてブ

みなさんこんにちは!
karin@ノマド留学生エンジニアこと、かりんです。

突然ですが、みなさんは今話題のサービス「HafH」をご存知ですか?

知らない方は、前回の記事「世界中どこでも拠点になる!?現役ノマド女子が話題のサービス「HafH」で旅しながら仕事してみた。」でHafHってなに?どうやって使うの?などを説明したので、ぜひご覧くださいね。

とはいえHafHのサービス内容はわかったけど、実際のところ
「ドミトリーって不安…」
「どんなところが提携しているの?」
「初心者でも大丈夫?」
などまだまだ気になるところがたくさんありますよね。

というわけで今回は東京のHafH提携ホステルのヘビーユーザーの私、かりんが
・どんなホステル?
・こんな人にオススメ!
・ホステルの雰囲気は…
など実際に利用したホステルを様々な面で比較していきます!

まず、東京のHafH提携ホステルはどういうところがあるのかというと

1.プライベートな空間が落ち着ける!初心者でも安心 「 HIDE AWAY
2.ホステルから半径100mで生活が成り立っちゃう! 「 エンブレムホステル西新井 」
3.アットホームで観光地にアクセス良好!「 Hostel DEN 」

という3つがあります。(2019年10月時点)

今回はこの3つの東京のホステルについてご紹介します。

 

1.プライベートな空間が落ち着ける!初心者でも安心な「HIDE AWAY」

まずは東京都荒川区にある 「 HIDE AWAY 」さん。

立地は?

・日比谷線 三ノ輪駅から徒歩5分。三ノ輪駅から六本木まで30分、上野まで5分ほど。
・駅からホステルに向かう道でスカイツリーが見える!
・コンビニや松屋などのチェーンの飲食店が駅近くにある。

駅から近いので迷わず到着できました。私が着いたのは夜11時ごろだったのですが、駅近に加えて住宅街だったので、夜道に不安になることもなく無事たどり着けました。コンビニや飲食店は駅の近くにあります。

個人的にはこのあたりの下町感がたまりませんでした。着いてみたら外観はこんな感じ!シックでかっこいい。

特徴は?

東京でのHafH利用はHIDE AWAYさんが初めてだったのですが、クオリティの高さに衝撃の連続でした。

まず、ベッドがよくあるドミトリーのような2段ベッドではなくシングルベッドで仕切りがあるので他のお客さんとの接触がないんです!

ホステルやドミトリーに慣れていない方は「知らない人とこんなに近いの無理…」と抵抗があるかもしれません。

私も最初は緊張して「どんなところなんだろう…」と思っていたのですが、写真からも分かるように「ホテル予約したっけ?」と思ってしまうほど綺麗で設備が整っていました。

カーテンも薄いペラペラのものではなく厚みがあってしっかりとしていたので、変に開いたりもしません。

そして、普通のドミトリーにはまずないミニ冷蔵庫が1ベッドごとに1つあって(!)、作業するスペースも確保できるので安心です。洗面所やシャワールームもいつ使っても綺麗でとても清潔感がありました。

コミュニティスペースはあまり広くないので、イベント等で音や声が気になるということが少ないと思います。

といってもコミュニケーションがないわけではなく、HafH会員さんの利用が多いので会員さん同士の密な交流はむしろ多いかもしれません!軽食サービスとNetflixが無料なこともあって、コミュニティスペースで会員さん同士が盛り上がっちゃうこともしばしば。

ベッド数は多くないのでハイシーズンは要予約かつ早めにおさえておくと安心です。

プライバシーが必要で、こもって作業できる落ち着いた空間がほしい!という方にはとてもオススメのホステルでした。

 

2.施設が充実!外国にいる気分になれる「エンブレムホステル西新井」

続いては、東京都足立区にある 「 エンブレムホステル西新井 」さん。

立地は?

・東京の下町、西新井駅から徒歩2分というアクセスの良さ。
・エニタイムフィットネスが併設 (宿泊客は500円/2時間)。
・イオンまで徒歩10秒。
・ドンキホーテまで徒歩5分。

特徴は?

とにかく立地がいいです!半径1km以内に生活に必要なものがそろっています。

電車一本でスカイツリーまで行けるし、浅草にもアクセス良好で、観光に便利な立地です。そのためか外国人利用客がとても多く(なんとお客さんの8割が外国人!)、施設内もグローバルな雰囲気。1週間弱エンブレムさんに滞在したのですが、日本人はほぼ見かけませんでした。

そしてこちらの責任者のAkiさんも5ヶ国語が話せるというグローバルさ。さらに新しい言語も習得中なんだとか。すごい…。グローバル交流にも積極的に協力してくれます!

また、毎日ミートアップイベントや観光ツアーなども用意されています。(ツアーはすぐ満員になるので私が行った時は予約できませんでした。涙)

しかもミートアップなどは宿泊客だけでなく地元の人も自由に参加できるので、宿泊客同士だけでなくその地域の人々とも交流できるのはとてもいいですよね!

中には英語を頑張りたい学生が勉強も兼ねて参加したりするんだとか。

併設のバーやカフェも充実しているので交流に参加するハードルも低いです。私はそこで出会ったマレーシア人から謎のお菓子をいただきました。笑

もちろん部屋も綺麗で快適です。壁に固定されているタイプの2段ベッドなので、夜中に2階の人が上り下りしても揺れたりギシギシ物音がすることもなく、ゆったりできます。

3階にはコワーキング/コミュニティスペースがあります。

畳のエリア、ソファ、屋外のスペース、そして1階にも作業スペースが充実しているので、好きな時に好きな場所を選んで過ごせるのが楽しいですね。

ただ、交流が深い分、静かに集中して仕事をされたい方は近くのカフェなどに行くといいかもしれません。立地がいいので素敵なカフェもまわりにたくさんありますよ!

ここの嬉しい点がもうひとつあって、宿泊客は併設されているジムを2時間500円でお得に利用できるんです。普段座りっぱなしでパソコン作業をしている人には嬉しいですよね。

ということで、ここは東京観光もしたい人や交流が好きな人にうってつけのホステルでした!ちなみに徒歩5分ほどにあるつくね専門店がめちゃくちゃ美味しかったのでおすすめ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

岡島かりん
karin@留学生ノマドエンジニアことかりんです。 北海道のド田舎出身。フリーランスWebエンジニア/デザイナーとして色んな国や場所を移動しながら仕事をする20歳です。最近よく聞くノマドスタイル…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ホテル・宿泊

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品