writer
かりん 留学生ノマドエンジニア

karin@留学生ノマドエンジニアことかりんです。 北海道のド田舎出身。フリーランスWebエンジニア/デザイナーとして色んな国や場所を移動しながら仕事をする20歳です。最近よく聞くノマドスタイルをしてます。 18歳。高校卒業と同時に単身アメリカ留学を決意。 19歳。アメリカで生活するうちにプログラミングに興味を持ち独学で色々勉強してみる。 20歳。プログラミング講座を受けるためタイのバンコクへ。 その時からパソコン1台とバックパック1つで東南アジア、日本国内を巡り「旅しながら仕事」スタイルに。Twitter、YouTubeで世界中の魅力を発信!

アットホームでアクセス抜群!「Hostel DEN」

最後にご紹介するのが東京都中央区にある「 Hostel DEN 」さん。こちらは私が今のところ東京で一番長くお世話になっているホステルです。その理由は都心へのアクセスの良さ。

立地は?

・小伝馬町駅徒歩4分、神田駅徒歩10分。大体どの方向の主要駅にも30~40分で行くことができます!
・スーパーが徒歩2分の場所にあります(その横になか卯。あとゴンチャが徒歩7分。笑)

東京駅へも徒歩15分ほどなので頻繁に利用しています。最寄り駅までは近くても主要な街までは遠いことが多々あるのですが、Hostel DENはアクセス抜群なので何かとイベントや移動が多い私にはとても便利でした。

特徴は?

アドレスホッパー生活でも、体調を崩さないように食事には気を使っています。

できるだけバランスの良い食事を自分で作るのが理想なのですが、簡易キッチンしかないところも多く、そういうところは長期滞在で自炊したいときには不向きです。その分、Hostel DENはキッチンが整っていて自炊がしやすいです。

中には1ヶ月滞在するお客さんもいて、そういう方は食材の下準備をするほどきちんと自炊しています。スーパーも近いので節約したかったり自分で食事を管理したいという人にはぴったりです。

また、定例イベントや交流会もあり、たまに宿泊客がSwitchのスマブラで白熱しているのを見かけます。笑

以前宿泊した時は、広島県出身のスタッフさんがお好み焼きパーティを開催していて私も少し頂いたのですが、もうお好み焼きの概念が変わるくらい美味しかったです。

これは広島県に行くこと決定です。

他にも日曜日はパンケーキデーと称し、朝から400円でパンケーキが食べ放題のイベントもあります。共有スペースが広くない分、スタッフさんとの交流が多めです。

室内は“THE ドミトリー”という感じで、2段ベッドにカーテンとロッカーというシンプルな作り。とはいえ清潔感は抜群で安心して眠れます。

こちらは女性専用の洗面所。

移動や食生活を安定させやすいので、最もいつものルーティンで生活できていたかもしれません。アクセス重視で安定した生活リズムを保ちたい人には超おすすめします!

さらに最近、HafHで個室利用も可能になりました!個室を利用したいという方にもオススメのホステルです。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は東京のホステルについてご紹介しました。まとめると…

・集中できる環境もほしい&HafH会員と密にコミュニケーションを取りたい人は 「 HIDE AWAY
・外国人と楽しく交流してグローバルな体験や言語の勉強をしたい人は 「 エンブレムホステル西新井 」
・スタッフさんや宿泊客とわいわい仲良く過ごしたい人は「 Hostel DEN 」
がおすすめです!

上記3つはもちろん、HafHの提携ホステルはどのホステルも、滞在すればするほど「もう少しいようかな」と思えてしまうくらい素敵なところばかりです。これを参考にあなたも“気軽に旅する暮らし”を始めてみませんか?

毎日は厳しい…という方は「おためしハフ」を利用してみるのがおすすめです!このプランは、2泊で3,000円 (しかも1泊ずつバラバラでもOK!)という初心者向けのプランです。休日だけちょっと行ってみよう、とか短期旅行にもピッタリですね。

以上、ノマド留学生エンジニアのかりんでした!

All photos by KARIN

writer
かりん 留学生ノマドエンジニア

karin@留学生ノマドエンジニアことかりんです。 北海道のド田舎出身。フリーランスWebエンジニア/デザイナーとして色んな国や場所を移動しながら仕事をする20歳です。最近よく聞くノマドスタイルをしてます。 18歳。高校卒業と同時に単身アメリカ留学を決意。 19歳。アメリカで生活するうちにプログラミングに興味を持ち独学で色々勉強してみる。 20歳。プログラミング講座を受けるためタイのバンコクへ。 その時からパソコン1台とバックパック1つで東南アジア、日本国内を巡り「旅しながら仕事」スタイルに。Twitter、YouTubeで世界中の魅力を発信!

RELATED

関連記事