other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

寝心地のいいホテルでゆったり過ごす旅もいいですが、どうしても使えるお金に限りがありますよね?また、バックパッカーをしているときは空いてる宿がない!という場合もありえます。

いやー、日本なら大丈夫でしょ!と思うかもしれませんが、意外や意外、日本にも野宿で注意しなければならないところってたくさんあるんですよ!

今回は、日本国内でホテルに泊まらず野宿するとき気を付けたいポイントと、おすすめポイントをお伝えします!

 

意外と危険、虫!

s_KAZ532_P9270003_TP_V

photo by Pakutaso

冬場はそこまで危険はないかもしれませんが、夏場は虫がいっぱい!南のほうだと毒をもっている虫もいるので、野宿する際はきちんとその地域で危険とされている動物をしらべ、対策してください!

沖縄には広東住血線虫なる寄生虫がいたり、フリカマイマイという巨大カタツムリがいたり、最近では蚊もデング熱に伝染する可能性もあるかもしれないので危険ですね!

野宿の際は虫よけスプレーを怠らないように!さらに夏場や川の近くではテントを利用するようにしましょう。

 

冬は寒さ対策が重要!

s_TIG93_buranketnikurumarerujyosei-thumb-autox1500-16686

photo by Pakutaso

冬場の野宿は寒さが厳しいですよね!寒さ対策としては着込むくらいしか手段がないときも・・・

そんな時は、不要な新聞や雑誌に身をくるみ、保温性を高めましょう!また、段ボールも保温性が高いので、段ボールで囲いを作って地面に敷いて寝るとあったか!

ちなみにコンクリートは寒さが伝わってきやすいので、できれば木の葉の上で寝ることをおすすめします。

 

水の確保は怠るな!

s_PAK57_glassniomizudobodobo_TP_V

photo by Pakutaso

人体にとって必要不可欠なのは水。ペットボトルの水だったり、とりあえず飲める水があるという確認をしてから床に就きましょう。

日本とはいえ、なんらかのアクシデントで水が飲めない状況に陥ったら一巻の終わりですよ!

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事