香港
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

気軽なアジア旅行の代表的な国が香港です。グルメから映画、独特の街並みなど、特徴的な雰囲気が魅力的な場所です。中国の文化やイギリスの習慣などが混ざり、観光客も多いことから、比較的快適に旅を楽しむことができます。

そんな香港の基本的な情報を、旅行に行く前にチェックしておきましょう。

*編集部追記
2015年10月に公開した記事に新たに加筆しました。(2019/03/26)

 

香港の基本情報

shutterstock_151931489

Photo by Shutterstock

香港の正式名称は「中華人民共和国香港特別行政区」と呼ばれ中国の一部です。長くイギリスの植民地であったこともあり、返還後は一国二制度が取られています。

人口は700万人で、ほとんどが中国人。高層ビルやマンションなどが多く、たくさんの人が中心部に住んでいます。

 

香港へのビザ

日本国籍の方であれば、香港へはビザ無しで90日間の滞在が可能です。また、中国本土へ出入りする場合も、15日以内であればビザが無くても問題ありません。

 

香港旅行おすすめのスケジュール

香港の魅力はエネルギッシュな街。そのため、マーケットやショッピングモールで長く過ごす観光客も多いです。また、1〜2日で香港内をある程度観光できるので、その後はエステやマッサージ、マカオへ行くなど、アレンジしてみるのもオススメです。

 

香港の物価は日本よりも?

shutterstock_151676546

Photo by Shutterstock

香港の物価は徐々に上がっており、日本の物価と比べると割安感はありません。ですが、安売りのお店や店によって値段の開きがあるので、お金が無くても節約旅行は可能です。ミネラルウォーター500mlで、70円程度。

 

香港の気候に合わせた服装は?

香港は年間を通して暖かい気候で、30度前後の気温です。半袖でも問題なく快適に過ごすことができます。気温が30度を下回る日もあるので、軽く羽織れる薄手の上着があれば役立ちます。

 

香港に持っていくべき持ち物

香港の電源は日本と違う形で、200/220V です。変圧器や対応できるコンセントを持参するようにしましょう。また、基本的に英語が通じるので、英語の電子辞書もあれば困った時に使えます。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング