編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

旅に出ると、多くの発見があります。普段とは違う環境に身を置いているし、忙しい日常から離れて自分と向き合う時間が増える分、当然のことでしょう。

多くの旅人は、そうした発見をブログで発信しています。旅の間に感じたことから、都市から都市への移動手段、おすすめのゲストハウスまで、ブログを通じてさまざまな情報が発信され、他の旅人にとって有益な情報となっています。

ブロガーにとってひとつの目標となるのが、ブログが人気を集めること、そして出版されて自分のブログが本という形で書店に並ぶことではないでしょうか。

今回は、旅ブログを出版するためにはどうすればいいのか、元出版社社員の目線からお話しします!

 

商業出版と自費出版の違い

photo by Shutterstock

出版には、大きく分けて2つの形態があります。商業出版と自費出版です。商業出版は、一般的に誰もがイメージする「出版」のこと。出版社が制作費用を出し、売れる本を書いてくれそうな著者を探して本をつくります。

一方の自費出版は、著者が費用を負担して制作する出版形態のこと。著者が出版社に企画や原稿を持ちこみ、出版を依頼する形が一般的です。

今回の記事では、商業出版をめざすことを前提に話していきます。

 

出版された旅ブログの例

photo by Shutterstock

まずゴールを知るために、書籍化された旅ブログをみてみましょう。

 

窪咲子さん

ブログ:恋する咲ログ

created by Rinker
¥1,760 (2020/10/29 21:24:29時点 Amazon調べ-詳細)

「世界一周ブログランキング」1位を獲得した著者が贈る世界一周旅日記。
出版社で雑誌編集者として働いていた<私>は23歳の春、会社を辞めて世界一周に旅立った。
その土地ならではのおいしいものを食べて、美しい景色を見て、かわいいお土産を買って、アクティビティを楽しんで……。
笑ったり、泣いたりしながら旅した50ヶ国のなかから、とくに想い出に残った国でのエピソードを紹介していく。
引用元:www.amazon.co.jp/dp/4863209010

 

はあちゅうさん

いわゆる普通の女子大生が夢だった世界一周の旅を企画。でも貯金がない! 学生ローン? 高額バイト? いや得意なブログをからめれば、企業が支援してくれるのでは? 無謀な思いつきが怒濤の始動。彼女はどうやって短期間で25社の協賛を得て、夢を形にできたのか。そして浮かれる彼女を待ち受けた膨大なミッションとピンチとは。爆走エッセイ!
引用元:www.amazon.co.jp/dp/4344422376

 

旅人美容師JUNさん

ブログ:世界で1000人カットした旅人美容師のブログ

あるときは「ウユニ塩湖」で、またあるときは「マチュピチュ」で――。
『NEWS ZERO』(日本テレビ系)やネットニュースで取り上げられた
桑原淳氏の人気ブログ「旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅」が待望の書籍化。
世界各国の人々と交流する桑原氏の写真と、赤裸々に綴ったエピソードが読む人を妄想世界旅行へと誘います。
現地の人々の髪を切ることでわかった、日本人にはわからない「外国人のコミュニケーション力」とは。
引用元:www.amazon.co.jp/dp/4800249600

 

田村美葉さん

ブログ:できるだけがんばらないひとりたび

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,512 (2020/10/29 21:24:30時点 Amazon調べ-詳細)

日常を暮らすような 旅をしてみませんか?

★「私だけの好き」を旅しちゃおう!★

「たまにはひとり旅をしてみようかな…」
「ひとり旅をしてみたいけど、まだしたことがない…」
そんなあなたの「してみたかったひとり旅」を、
本書がお手伝いさせていただきます。

——————
「誰も観光しない場所」を観光しているとき、私はすごく自由を感じました。
誰からも「そこに行くんだったら、こうしたほうがいいのに」と言われることがなく、
「この場所の楽しみ方は、私が一番よく知っている」と感じることができたからです。
そうやって自由に自分なりの楽しみ方で観光をしているうちに私は、
「旅に“こうしなきゃいけない”なんて決まりはなかったんだ」という
当たり前のことにようやく気づきました。

引用元:www.amazon.co.jp/dp/404602268X

 

近藤大真さん

ブログ:撮って 笑って 旅をして

created by Rinker
KADOKAWA
¥827 (2020/10/29 21:24:31時点 Amazon調べ-詳細)

英語がダメでもお金がなくても、世界一面白い旅ができる!カンボジアで前歯を3本折り、オーストラリアで全財産が250円を切る―それでも、2000人を超える人々に「あるもの」をプレゼントしつづけた写真家の日記。

引用元:www.amazon.co.jp/dp/404602416X

編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング