オーロラが見られる国!アイスランドとワーキングホリデーを9月より実施

Pocket はてブ

5月29日、河野太郎外務大臣がグドゥロイグル・トール・トールダルソン・アイスランド共和国外務大臣と会談。2018年9月から開始予定のワーキングホリデーについて、口上書の交換が行われたといいます。

 

協定国は22カ国に

2014年頃から、協議の検討が開始されていたアイスランド。今回アイスランドがワーキングホリデー協定国に加わったことにより、協定国は合わせて22カ国になりました。

首都でもオーロラが見られることで有名なアイスランドには、一度は訪れてみたい観光スポットも盛りだくさん。レンタカーで周遊するのも楽しそうですよ!

 

アイスランドの有名な観光スポット


アイスランドの有名観光スポットといえば「大自然」でしょう。レイキャビックから日帰りツアーを使って気軽にアクセスできるのがストロックル間欠泉です。この間欠泉は高さ30メートルまで噴出。その迫力に度肝を抜かれるでしょう。

また、アイスランドらしく氷河ウオッチングもいいでしょう。アイスランドには多くのヨークトル(氷河)が存在しますので、車でじっくりと訪れたいですね。間欠泉や氷河以外にも、火山や惑星の表面を思い起こさせるような岩など、日本では味わえない迫力ある自然が楽しめますよ。

 
参考URL:日・アイスランド外相会談

Pocket はてブ

WRITER

阿部サキソフォン
コンテンツディレクター
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ワーホリ

FEATURED特集

特集一覧へ