ライター
宮越 真央 エシカルファッションスタイリスト

ロンドン在住3年目。カラフルとエシカルが大好き!アメリカ、ベトナムと海外移住3カ国目のイギリス。スペイン人の彼と交際中!可愛いヨーロッパ文化を紹介していきます。

バックパッカーの聖地、インド。これからインドに行く予定がある日本人バックパッカーには朗報です。インドのアライバルビザ(インド到着時にビザを取得する)が2014年12月27日をもって終了になったのはご存知の方も多いはず。

この度、11月3日(火)よりインドビザをオンライン申請する際のルールが一部変更になりました。

 

eビザがこれまでの半額以下に!

shutterstock_219120409

photo by shutterstock

今回はインターネットからの申し込みで申請し取得できる「ETA(Electronic Travel Authorization)」で、「eビザ」と呼ばれるものが変更になりました。

旧ルールでは、オンラインビザ対応国一律に60USドルの申請料金でしたが、今回の改訂により対応国を4つの料金カテゴリーに分け、日本は半額以下の25USドル枠に!

 

60USドルが25USドルになるのは貧乏旅行者にとってはかなり大きいですね。

(4つのカテゴリはそれぞれ60USドル(約7,360円)、48USドル(約5,890円)、25USドル(約3,070円)、無料となっています。)

 

使用できる空港も増えた!

7578582686_27447aed75_z

photo by Captain Roger Fenton 1860

以前はeビザで入国できる対応空港は9つでしたが、ルール改定により16空港へ増加しました。対応空港は下記の通りとなっております。
(*がついているものが新しく対応可能になった空港)

・デリー
・ジャイプール *
・バラナシ *
・ムンバイ
・アーメダバード *
・アムリトサル *
・バンガロール
・チェンナイ
・コーチン
・ガヤ *
・ゴア
・ハイデラバード
・コルカタ
・ラクノウ *
・ティルチラパッリ *
・トリヴァンドラム

 

そもそも従来の方法となにが違うの?

4988915427_aa79809da9_z

photo by dumbledad

ライター
宮越 真央 エシカルファッションスタイリスト

ロンドン在住3年目。カラフルとエシカルが大好き!アメリカ、ベトナムと海外移住3カ国目のイギリス。スペイン人の彼と交際中!可愛いヨーロッパ文化を紹介していきます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング