writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

イスラエルに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、イスラエルでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとイスラエルに行きたくなっているはず。

 

イスラエルのグルメを味わう

photo by ①Civil/Shutterstock.com ②Ratov Maxim/Shutterstock.com ③Ivanna Grigorova/Shutterstock.com

①パンと一緒に♪フムス

クセになる味。ひよこ豆のペーストを使ったイスラエルの定番料理をパンと一緒に食べたい。

②ナスと卵のサンド・サビーフ

揚げなす、ゆで卵、サラダがぎっしり!テルアビブの人気店「Sabich Frishman」で美味しいサンドをいただく。

③定番朝ごはんシャクシュカ

栄養満点のイスラエルの定番朝ごはん。ヤッフォにある人気店「Dr.Shakshuka」で食べたい。

 

あえて、イスラエルの穴場スポットを訪れる

photo by ①LALS STOCK/Shutterstock.com ②Aleksandar Todorovic/Shutterstock.com

①イスラムの聖地岩のドーム

ムハンマドが訪れた聖地。どこかにあると言われている、イスラム教の預言者の足跡を探したい。

②壮麗な構えのダマスカス門

旧市街への入り口でもある門の威厳ある彫刻を生で見たい。写真を撮るなら外側からがベスト。

 

イスラエルで自然を満喫

photo by ①Ayumi Hara ②Asami Umezono

①紅海に面するエイラット

エルサレムルからバスで4時間のビーチへ。遠くに見えるサウジアラビアの街並みを眺めながら海水浴!

②聖都を見下ろすオリーブ山

エルサレムの旧市街をパノラマで見渡せる郊外の丘。夕焼けの中で輝く聖都の姿もまた絶景だ。

writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事