イタリア旅行に必要な持ち物・あると便利なもの・必要ないものまとめ

Pocket はてブ

皆さんは、イタリアを訪れた経験はありますか?ヨーロッパの中でも不動の人気を誇るイタリア。古い歴史が残る街並み、芸術、そして地中海の恵みがたっぷりと使われたグルメなど、様々な魅力があります。

そんな魅力いっぱいのイタリアに訪れてみたいけど、旅行には一体どんなものを持って行けばいいの?と疑問をお持ちの方も多いはず。

そんな方のために今回は、イタリア旅行に必要なもの・あると便利なもの・必要ないものを紹介していきます!

*編集部追記
2017年3月の記事に新たに追記しました。(2017/12/28)

 

イタリアに行ってみての感想

photo by pixta

世界的に有名な観光スポットが多いイタリアは、ヨーロッパの中でも特に人気の高い国の一つです。私がイタリアを訪れたのは冬で、ちょうどクリスマス終わりから新年にかけてでした。

イタリアの南方にあるナポリに行き、日本で出会った友達を訪ねました。ナポリは冬でも天気が良くてポカポカと暖かく、とても気持ちの良い旅ができました。歴史的な観光スポットがたくさんあり、また美しい建造物を見かける機会もたくさんありました。

 

イタリアは食べ物がおいしいことで有名ですが、やはり何を食べても絶品!特にナポリのピザはジューシーで最高です!しかも値段が安いので、コスパ的にもおすすめです。また友達のお母さんが作るパスタもやはり絶品で、かなり食で満足した旅をすることができました。

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするベストスポットは、サンタキアラ教会です。ここはマヨルカ焼きのタイルが素晴らしく、特に中庭の美しさは言葉では表せないほど!

ファサードは質実剛健な雰囲気でバラ窓が施されており、天井も高く広々としていて、中に入ると自然と神聖な気持ちになります。ナポリの真ん中に位置しているとは思えないほど、静かで落ち着く場所なので、観光に疲れた際に寄るのもおすすめです。

 

実際に持って行って良かった持ち物

最近では、ガイドブックよりもスマホやタブレットで情報を調べながら、観光地やレストランを訪れたりする旅が主流になってきました。そこで問題になるのが充電です。

マップや口コミサイトで現地情報を常に収集し、スマホで写真を撮ったりしていると、あっという間に充電がないなんてこともよくあります。

 

また、移動が多い旅などは、次のホテルまで充電できないこともしばしば。そこで活躍するのが、小型バッテリーです。もし充電不足になってもバッテリーさえあればすぐに対応することができます。

 

持って行かなかったけど、必要だった物

肌の露出が増える時期、夏のイタリア観光で困るのは教会に行く時です。観光でイタリアの教会に行く場合、肩や膝が出ていると宗教上の理由で入館を拒否される場合があります。

そんな時、大判のストールがあれば、肩にかけたり腰に巻くなどして対応することもできるので便利です。

 

絶対必要なもの

1.パスポート
海外旅行に行くなら、パスポートがなければ始まりません!パスポートの有効残存期間が帰国予定日から90日以上あることを確認しておきましょう。

2.海外旅行保険証
海外で怪我をしたり事故に遭ってしまった場合、日本では考えられないほど高額になるケースもよく見受けられます。海外旅行保険は忘れずに加入しておきましょう。

3.航空券(eチケット)
eチケットがある場合は、プリントして持っておくと空港でのチェックインの際に便利です。

4.ホテル予約確認書&地図
予約確認書や地図を持っていれば、移動やホテルなどでのチェックインの際に安心です。

5.現地通貨
イタリアではユーロが使われています。日本または現地で手に入れましょう。

6.クレジットカード
クレジットカードの手数料は、銀行での外貨両替手数料より断然安いです。できればVISAまたはMASTER CARDを持っておきましょう。

7.顔写真(パスポート紛失用)
万が一パスポートを無くしてしまったときのために持っておくと便利です。

8.日本円
旅行先では使う予定がなくても、日本での雑費や緊急時の両替用として持っておくと良いでしょう。

9.衣類
イタリアは南北で気候が大きく異なりますので、目的地に合わせて温度調節しやすい衣類を持っていくよう心がけましょう。

10.靴下&下着
洗濯ができなかったときのことを考えて、多めに持っておくと良いでしょう。

11.スマホ
もちろんスマホも忘れずに。SIMフリーであれば、現地の携帯会社と簡単に契約できる場合が多いです。

12.スマホ充電器
意外と忘れがちな充電器ですが必需品です。出かける前には確認を!

13.スーツケース
コロコロ転がせるスーツケースは、移動のときの負担が軽減するので便利です。

14.手荷物バッグ
チャック付きのものやリュックなど、ひったくりやスリに遭いにくいものを選びましょう。

15.ビニール袋
何かと役に立つビニール袋。重さもないので数枚持っていきましょう。

16.南京錠&ワイヤーロック
旅の予算が少なく、セキュリティーの低い宿に宿泊することが多いバックパッカーの場合、必須です。

 

あると便利なもの

17.フォーマルウェア
高級レストランやオペラなどに行く予定がある場合、準備しておくとよいです。

18.傘
イタリアは、夏はほとんど雨は降りませんが、冬はよく降ります。折りたたみ傘が1つあると良いでしょう。

19.虫除けスプレー
イタリアでは、タイガーモスキートという蚊が繁殖しています。夏に行く場合、虫除けスプレーを持参しましょう。

20.スリッパ
ホテル内や機内で使えるので、持っておくと安心です。

21.国際免許
イタリアはジュネーブ条約に加盟していますので、日本の運転免許証と国際免許を持っていれば、現地での運転が可能です。

22.洗剤
洗濯したいときのために、携帯用の洗濯洗剤を持っていくのが良いでしょう。海外で携帯用を探すのは意外と大変。

23.洗濯紐
ホテルなどに宿泊すると、物干しスペースがないこともしばしば。洗濯紐が1つあると便利です。

24.電源タップ
ホテルなどではコンセント口が1〜2つしかない場合が多いので、持っていくと役立ちます。

25.レンタルWiFi
旅行中にインターネットは必須。地図や調べものなどがすぐできるので、WiFiルーターをレンタルするのがオススメ。

 

26.カメラ
旅行にカメラは必須。コンパクトデジカメは軽くて携帯しやすいです。

27.タブレット
動画を見たり本を読んだりと、暇つぶしできるタブレットも持っておくと便利。

28.サンダル
ホステルなどに泊まる予定のある方は、シャワーの際などサンダルがあると便利です。

29.日焼け止め
日焼けが気になる方には必需品。日本から使い慣れたものを持っていきましょう。

30.常備薬
海外でも薬は購入できますが、心配な方や持病がある方は持っていくほうがベター。

31.タオル
ホステルやゲストハウスなど、ホテル以外での宿泊を考えている場合は、タオルがない事もありますので、持っておくと便利でしょう。

32.メガネケース
メガネを使用する場合は、メガネケースも忘れずに。

33.コンタクトレンズ
目が悪い人はコンタクトレンズや洗浄液を持参する必要がありますが、いろいろ面倒な方は眼鏡の方が便利かも。

34.筆記用具
ペンがあれば飛行機の中で事前に入国書類などを書くことができ、スムーズに入国できます。

35.辞書
辞書は重くかさばりますので、スマートフォンなどの翻訳アプリを使用する方が効率的です。

36.エアー枕
飛行機の中で快適に過ごしたい場合、持っておくと非常に便利です。

37.無線LANルーター ホテル用
ホテルによっては有線LANのみの場合もありますので、小型のものであれば持っていくと便利です。

38.防水パック
ビーチやプールなど水に濡れる可能性があるところに行く場合は、防水パックがあれば非常に便利です。

39.ガイドブック
多少重くても、いざという時に使えるのがガイドブックです。

40.ドリンクホルダー
カバンなどの外に引っ掛けて使えるので、いちいち開け閉めせず飲むことができます。

41.歯ブラシ&歯磨き粉
アメニティーにない場合も多いので、旅行用のものを持っていくのがオススメ。

42.圧縮袋
圧縮袋を使うことによって、衣類の整理ができ、スペースを有効に使うことができます。

43.スーツケースベルト
スーツケースを使う場合、手荷物の上に固定できるので大変便利です。

44.インスタント食品
現地でおいしい料理を食べることはできますが、日本食が食べたくなった時には役立ちます。

45.生理用品
現地のドラッグストアやスーパーマーケットなどで日本と同じようなものを購入できますが、使い慣れたものがあれば場合持っていきましょう。

46.化粧品
普段使用しているコスメを日本から持っていきましょう。液体が100ml以上入る容器やスプレーなどは機内には持ち込めませんので注意が必要です。

47.メイク落とし
機内でメイクを落としたい場合など、シートタイプのメイク落としを持っておくと便利です。

48.爪切り
特に長期旅行者の場合は、爪切りを1つ持っておくと安心。

 

必要ないもの

All photo by shutterstock

49.ビザ
イタリアはシェンゲン協定加盟国になり、90日以内の旅行であればビザは必要ありません。

50.ドライヤー
ホテルなどに滞在する場合、大抵の場所には備え付けのものがあるので持参する必要はありません。

51.電卓
レートの計算に使えますが、お持ちのスマホに計算機が付いている方は、特に必要ありません。

 

芸術・美食・ショッピング…素敵なイタリアの旅へ

いかがでしたか?おいしい料理だけでなく、貴重な芸術作品や質の高いオペラ、コスメや洋服といったショッピングも楽しめるイタリア。

魅力的な国ですがスリなども多いので、特に観光地にいった際は注意が必要です。今回ご紹介した項目を参考に、イタリア旅行への準備を楽しく進めましょう!

Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

イタリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品