ライター
MAYU フリーライター

和歌山を拠点に旅するフリーライター。枕が変わると寝れない極度の心配性ですが、行動力と直感はピカイチです。アジアを放浪中、インドにどハマりし宗教や文化に興味を持つ。現在グローバルライターを目指し、中国語を勉強中。

半個室のプライベート空間で味わう食事に舌鼓


photo by MAYU
「界 加賀」ならではのみどころや体験が目白押しで、夢中になっていたらお腹がペコペコに。夕食は半個室のプライベート空間で、ゆったりと特別会席をいただきます。

素材や見た目の美しさはもちろん、ひとつひとつこだわりのある九谷焼にも注目。すべてが美しく、おいしい料理に手が止まりません。


photo by MAYU
石川県に来たら1度は食べてほしい「のどぐろ」。特別会席の「のどぐろの土鍋ご飯」が絶品でした!ふわふわの白米とのどぐろは何杯でも食べられるほどおいしかったです。

毎日21:30〜上演!ご当地楽「加賀伝統の獅子舞」


photo by MAYU
温泉、夕食を楽しんだ後は、楽しみにしていたご当地楽「加賀獅子舞〜白銀の舞〜」を満喫。独自にアレンジした加賀獅子舞をフタッフが毎日上演しており、迫力満点の獅子舞に驚き!

今では加賀獅子舞をみられる機会も減ってしまったそうで、宿泊者の方々がたくさん見にこられていました。

6:00〜営業!昭和時代の雰囲気が楽しめる「古総湯」


photo by MAYU
朝早く目覚めたので、ホテルから徒歩1分の場所にあり、明治時代の総湯を再現した古きよき温泉「古総湯」で朝風呂。

カラフルなステンドガラス、床に敷き詰められた九谷焼など当時の入浴スタイルを体験することができます。「界 加賀」オリジナルの風呂敷を持参すると宿泊者は入浴無料!昔の時代にタイムスリップしたかのような空間でした。

■詳細情報
・名称:古総湯
・住所:〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-128
・地図:
・アクセス:加賀温泉駅から車で約10分
・公式サイトURL:https://yamashiro-spa.or.jp

贅沢な朝食を食べて、元気いっぱい


photo by MAYU
至れり尽くせりの「界 加賀」での滞在時間もいよいよ終盤に……。贅沢なご当地朝食は、石川県伝統の魚醤「いしる鍋」や、金沢あめちゃんジャムを使った数々のおかずをいただきます。

お腹いっぱいおいしいご飯を食べた後は、2泊3日の石川周遊旅の余韻に浸りながら、チェックアウトまでのんびりと身支度。

OMO5金沢片町 by 星野リゾート」と「界 加賀」、どちらもご当地の魅力や体験が充実しており、さらにホスピタリティー溢れたサービスに終始感動した滞在となりました。

大人のひとり旅、女子旅などシーン問わず満喫できる2泊3日なので、ぜひ皆さんも石川県に訪れる際は今回ご紹介したモデルコースを訪れてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:界 加賀
・住所:〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-47
・地図:
・アクセス:加賀温泉駅からタクシーで約10分、路線バスで約15分
・公式サイトURL:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaikaga
ライター
MAYU フリーライター

和歌山を拠点に旅するフリーライター。枕が変わると寝れない極度の心配性ですが、行動力と直感はピカイチです。アジアを放浪中、インドにどハマりし宗教や文化に興味を持つ。現在グローバルライターを目指し、中国語を勉強中。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング