編集部
伊藤 美咲 ライター・編集者

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるフリーライターです。美容師アシスタント、大手メーカーのカスタマーサポートを経てライターになりました。フリーランスとして活動を始めてからは、東京を拠点に活動しつつ、国内や海外を飛び回るように。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。旅行と美容と邦ロックが大好き。

こんにちは、TABIPPO編集部の伊藤美咲です。

突然ですが、こちらを見てください!


おしゃれなリビング……!こんなリビングがある大型シェアハウスに住めたら、めちゃくちゃステキじゃないですか?

他にもシネマルームやコワーキングスペースなどの設備が充実している上に、新宿まで15分で行ける上北沢駅から徒歩7分なので、アクセスも良好。

この大型国際シェアハウス「KAMIKITA HOUSE」は、「WELL-BEING(ウェルビーイング)」というコンセプトの元、多文化の中で豊かに暮らし、将来へとつながるコミュニティ・文化づくりをしていきたいという想いで運営されています。

そしてこのコンセプトや価値観がミレニアルズの活発なコミュニティを持つTABIPPOとマッチし、事業提携することが決定しました!


KAMIKITA HOUSEでは多様な国籍・職業・趣味の仲間と暮らしをシェアすることで、やりたいことが広がり、毎日を旅するように、新しいシェアライフを過ごせる環境を作っています。

新型コロナウイルス影響で人と会う機会が減った今、対面でのコミュニケーションはとても貴重なもの。

KAMIKITA HOUSEなら感染拡大防止対策が徹底された共同生活空間で日常をシェアし、「学び」と「楽しみ」を共有できる環境が整っています。

家具家電付きで短期入居も可能なので、上京する人や新社会人の人にもぴったり。

さらに今ならTABIPPO経由での申込限定で初月家賃が半額&登録手数料が無料のキャンペーンを実施中!入居するならまさに今がチャンス。

現在は他の社会人寮に住んでいる私も、本気で引越しを検討中です。今回はそんなKAMIKITA HOUSEの魅力をたっぷりとお伝えします!紹介動画もあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

魅力1.家具家電あり!入居すぐに生活が始められる

KAMIKITA HOUSEには家具や家電といった生活に必要なものがほとんど揃っているので、すぐにいつも通りの生活をスタートできます。


部屋にはベッド・机・ミニ冷蔵庫・トイレ・シャワーを完備。入居時に必要なものは生活消耗品と寝具だけでOKです!(マットレスはあります)


アパートなどで部屋を借りて1人暮らしを始めるとなると、家具家電や調理器具など全てを1から揃えなければならないので、めちゃくちゃ大変ですよね。

KAMIKITA HOUSEの共有キッチンには電子レンジや炊飯器、食洗機などの家電だけでなく、食器や調理器具まで豊富に備わっています。

食材だけ持ってくれば引越し初日から調理が可能!入居者同士や友達を呼んでパーティーをすることも。


キッチンやランドリーは複数台揃っています。実家暮らしのときや一軒家のシェアハウス生活時に、使うタイミングが被って使えないことが多々あったので、これは意外と大事なポイント!

魅力2.ワークスペースにシネマルームも。充実した共有スペース


KAMIKITA HOUSEはリビングやシネマルームなど、シェアライフの特権とも言える共有スペースがとても充実。イベントを開催したり、入居者同士の交流のきっかけの場になったりもしています。


防音のシネマルームではお気に入りの映画をゆったり見るのもよし、友達とゲームをして盛り上がってもよし。1人暮らしではなかなか味わえない贅沢な時間を過ごせます。(私は好きなバンドのライブ映像が見たい!)


コワーキングスペースはパソコン作業に必須な電源やWi-Fiが完備されているのはもちろん、プリンターなどフリーランスやリモートワーカーに嬉しい機能が充実!

KAMIKITA HOUSEには週5回清掃が入るので、どのスペースも常に清潔な状態が保たれています。

魅力3.面倒な手続きなし!初期費用がシンプル


KAMIKITA HOUSEに入居するときの初期費用は、先払い家賃と登録手数料のみ。敷金や礼金、鍵交換代といった追加費用がないので、とってもわかりやすいですよね。

さらに今ならTABIPPO経由で申し込むと、初月の家賃が半額&登録手数料無料!同じような立地や条件で1人暮らしをするとなると、賃貸契約の初期費用や家具家電などの購入でおよそ70万円以上かかってしまうので、10万円台で済むのはめちゃくちゃお得。


KAMIKITA HOUSEへの入居は圧倒的に初期費用が安い上に約2ヶ月間(8週間)から契約できるので、引越しのハードルがかなり低くなります。好きなタイミングで旅や引越しができるのも嬉しいポイント!

魅力4.リアルなコミュニケーションが生まれる環境が整っている


シェアライフが初めての方や自分から話しかけるのが苦手だという方は、他の入居者と仲良くなれるかな……?という不安もあるのではないでしょうか。私も人見知りなのでめちゃくちゃわかります。

でもそんな心配は不要です!KAMIKITA HOUSEではスタッフさんがあいさつしてくれたり、コミュニティマネージャーが入居者同士を繋いでくれたりと、自然にコミュニケーションが生まれる環境が整っています

コワーキングスペースでは入居者同士で仕事の相談をしたり、キッチンで一緒に料理をしたりしている場面も。さらにイベントの企画や参加など、シェアライフならではなコミュニケーション方法がたくさんあります。

リモートワークやリモート授業が増えて孤独に過ごすことも多くなった今、日常的にコミュニケーションが取れる環境はとっても大事……!

実際にKAMIKITA HOUSEに住んでいる入居者の口コミ

KAMIKITA HOUSEは設備がとても充実しているし、今なら初期費用も安いけど、実際に住んでる人の感想も知りたい!という人も多いはず。

そこですでに入居している3人にリアルな口コミを聞いてみました!

まず1人目は旅するフリーランスのはるなさん。

はるなさん

施設全体が広くてどこも本当にきれい!コワーキングルームで誰かと一緒に作業すると効率も上がります。

仕事も遊びもできる環境が整っているので、フリーランスには嬉しいです。他人と交流するのが好きな人やきれいな家に住んでみたい人はもちろん、シェアライフを試してみたい人にもおすすめ!

一般的にはコワーキングスペースやカフェに行くとお金がかかってしまうので、家に作業場があるのはフリーランスやリモートワーカーにとってすごくありがたいですよね。

はるなさんは動画でもKAMIKITA HOUSEについて紹介してくれているので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

続いて、会社員として働いている石井康嗣くん。

石井くん

色んな人の日常を味わえたり、友達を呼んで簡単なパーティーもできたりするので楽しいです!

ひとりになりたいときは部屋にこもったり、近所のサウナ付き銭湯に行って1人タイムも満喫できるので、人との交流もプライベート空間も両立できます。

少し高台にあるので、新宿のビル群の夜景や朝の富士山など景色も良いのがお気に入り。旅するように暮らしたい人や2拠点生活者にもおすすめです!

大型シェアハウスと聞くとみんなでワイワイしてるイメージもあるけど、ちゃんと自分の空間や時間を確保できるのもめちゃくちゃ大事!

最後に聞いたのは、学生のこーへいくん。

こーへいくん

他の入居者の方やその人の知り合いなど、自分が普通に生活をしていたら関わらなかったであろう人に出逢うことで、自分の知らなかった世界を知るきっかけになっています。

入居するときに必要な物がほとんどない点や、充実した設備、新宿や渋谷へのアクセスの良さなど、良い点が多くあります。

自分の職業以外の人々に出逢い、自分の視点を広げたい人におすすめしたいです!

KAMIKITA HOUSEは社会人向けですが、学生でも入居可能!KAMIKITA HOUSEを運営しているユニネストは、東京都文京区白山にある1号寮の「HAKUSAN HOUSE」にて学生寮も運営しているので、学生の方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

学生寮の記事はこちら

さらにアリゾナ大学と提携して実施している「リモート留学プログラム」もあります。留学をしたいと思っているけど、今の状況だと海外に行けない……と悩んでいる方は必見です。

リモート留学の記事はこちら

TABIPPO×KAMIKITA HOUSEキャンペーン実施中!

おしゃれで設備も充実していて、アクセスも良好。加えて自分の部屋でプライベートを保ちながら、イベントやコミュニティで交流もできるなんて最高じゃないですか……?

さらにはTABIPPO経由で申し込めば初月の家賃半額&登録手数料が無料なんて、これは私も引っ越すしかないと思っています。

KAMIKITA HOUSEに住みたくなってきたという方は、まずは気軽に内見に行ってみてくださいね!

キャンペーン詳細

キャンペーン内容

KAMIKITA HOUSEの内見の申し込み時にTABIPPOの記事を見た旨を伝えると、初月家賃が半額&登録手数料が無料になります。(申し込みフォームにある「私達を知ったきっかけは?」に「TABIPPO」と入力してください)

キャンペーン期間

2020年12月22日(火)〜
※キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

申し込み方法

KAMIKITA HOUSEサイト内の入居申し込み&お問い合わせフォームからお申し込みください。

KAMIKITA HOUSEのサイトへ

All photos by ROY

編集部
伊藤 美咲 ライター・編集者

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるフリーライターです。美容師アシスタント、大手メーカーのカスタマーサポートを経てライターになりました。フリーランスとして活動を始めてからは、東京を拠点に活動しつつ、国内や海外を飛び回るように。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。旅行と美容と邦ロックが大好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング