ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

衝撃の冷たさ「サンダートルネード」を含む4種類の充実した水風呂

Photo by Nacasa & Partners
かるまる池袋のこだわりはサウナだけではありません。かるまる池袋の設備をご紹介する上で外せないのが「サンダートルネード」です。サンダートルネードは、6~9℃程の水温に設定された、いわゆるシングルと呼ばれる超低温の水風呂です。

一般的な温浴施設の水風呂はおよそ18℃ほどなので、比較するとその冷たさがわかるのではないでしょうか。しかもサンダートルネードは、竜巻のごとく掻き回すジェット水流の強力な撹拌によって、より冷たく感じる超刺激。

サウナで温めた体が一気にクールダウンされていく感覚は、他の施設の水風呂では味わえない、サンダートルネードならではの体験です。サンダートルネードの後の外気浴では、いつも以上に全身に血液が巡っているのが自分でもわかるほど。

Photo by Nacasa & Partners
そして、かるまる池袋には特徴的な水風呂がもう一つ。薪サウナのすぐそばに「アクリルアヴァント」と呼ばれる水風呂があります。アヴァントは、フィンランド語で「凍結した湖に開けた穴」を意味し、アクリル製の特殊な浴槽で、まるでくり抜いた氷の中に入っていくかのような感覚を楽しむことができます。

15℃前後の絶妙な水温に設定されていて、通常の水風呂と比べて深さがあるので、全身リラックスした姿勢でじゃぶんとクールダウン。薪サウナ→アクリルアヴァント→外気浴の導線もスムーズに配置されているので、ととのうこと間違いなし!

Photo by Nacasa & Partners
「水風呂は冷たくて苦手」という方も安心してください。かるまるでは、水風呂が苦手な方でも入れるように25℃程度に設定された「やすらぎ」、33℃程度に設定された「昇天」と、水温の異なる水風呂が用意されています。

やすらぎや昇天は、サウナ後の体を優しく包み込んでくれるかのような感覚で、いつまでも入っていられるかのような心地よさ。心身ともにゆっくりとリラックスできます!

水風呂が得意な人は、サンダートルネード→やすらぎ→昇天と水温の段階を踏んで、ゆっくりと浸かることで、天に昇ってしまうかのような幸福感を味わいましょう!

漫画の読み放題やコワーキングスペースも!

Photo by Nacasa & Partners
かるまる池袋の充実した設備は、お風呂やサウナだけではありません。7Fの休憩エリアでは、壁一面に敷き詰められた1万冊以上の漫画や雑誌がすべて読み放題。古いものから新しい作品まで、思う存分利用できるんです!これだけ充実していると、サウナに読書にと、かるまる池袋で丸一日満喫することができちゃいます。

また、このフロアにはコワーキングスペースの設備も用意されています。サクサクのWi-Fiや電源が完備、カフェにいるような雰囲気で仕事や作業を集中して行えます。仕事や作業で疲れたらお風呂やサウナでリフレッシュするもよし、逆にサウナでリフレッシュした後にしっかり集中して作業に取り組むもよし、ワークスペースとしてもかるまる池袋はおすすめです!

かるまる池袋はサウナの楽園だった!

4種類のサウナに4種類の水風呂、さらに漫画の読み放題やコワーキングスペースまで完備。関東最大級のサウナ施設「かるまる池袋」は、まさにサウナの楽園と呼ぶにふさわしく、一日住楽しむことができる施設です。

こだわり抜かれたサウナや水風呂で行うサウナ浴で、ととのいの境地へと誘われること間違いなし。サウナ好きでかるまる池袋へ行ったことのない方は、ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:かるまる池袋
・住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目7-7 6F
・地図:
・アクセス:JR山手線・東京メトロ「池袋駅」西口のC6出口より徒歩30秒
・営業時間:11:30~翌10:00
・定休日:なし
・電話番号:03-3986-3726
・料金:60分コース1,480円、一般コース2,980円
・公式サイトURL:https://karumaru.jp/ikebukuro/
ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング