「出来ない」言い訳を辞めたら、ぼくの人生の幅は宇宙のように広がった

Pocket はてブ

泳げない。海嫌い。

冒頭の話に戻りますが、ぼくは幼い頃に溺れたのがトラウマで、海が嫌いになり5mも泳げませんでした。

しかし、マラソンで「興味のないこと」に対する接し方を学んだぼくは、それは同時に「出来ないこと」に対する接し方を学び、泳げないことを改善しに、出来ないことに挑みました。

近所のスポーツジムに入会し、毎朝のようにプールで水泳。周囲の老人の10割がぼくを抜かしていきます。

YouTubeで泳ぎ方を見たり、周囲の老人の泳ぎ方を見て真似してみたり、次第にある程度泳げるようになってきたら、次は海へ。

 

さらには興味のないサーフィンに挑戦し、極め付けにはバリ島まで赴き、見たことのない高波に何度も何度もトライ&エラーを繰り返し、上下が分からなくなる勢いで溺れたり、ボードで擦れて腹の皮膚が内出血だらけになってもトライを続け…

そうしてぼくの不可能は可能に変わりました。

All photo by koh

「泳げない。海嫌い」そんなぼくが泳げるようになるどころか、海外の波にも乗れるように。海が好きになって、人生の幅がまたひとつ広がりました。

「出来ない」と言っているうちは何もできません。

 

全ての「出来ないこと」の原因は自分にあります。なんでも全力でトライすることが大事。自分の胸に手を当てて、深呼吸をして目を閉じて、よく考えて見てください。

トライしても出来ないことは、全力でトライしていないだけではないでしょうか?

それが「出来ること」と「出来ないこと」の差なんです。

 

「出来ない」と言うのは全力トライの後に来るもの。つまり、出来ないと言って何もトライしていない人には、なにも出来ません。

だからぼくは生活でもビジネスでも、「ぼくなんでも出来ます」って顔をして生きています。本当だけど嘘です。でもそうする限り、人生の幅が宇宙のように広がり続けます。

ぼくにとって、「旅するように生きる」って、こういうこと。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

KOH
ひまじん
2019年現在、タイ在住。 気の赴くままに世界中を住み歩くブロガーです。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品