久米島のおすすめ観光スポット9選

Pocket はてブ

沖縄本島から西に約100km、沖縄諸島で最も西に位置する『久米島』。数ある沖縄の離島の中でも特に人気の高い島で、その美しい景観は、まるで楽園のようだと評判です。

久米島を訪れれば、思わず息を飲んでしまうような素晴らしい絶景に出会える。ただゆったりと時を過ごすだけでも、心がすっと癒されていく…。

今回は、そんな久米島の人気観光スポットをまとめてみました。この記事を読めば、お気に入りのスポットが見つかるかも?

 

*編集部追記
2016年8月の記事に新たに3スポットを追加しました。(2017/11/20)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

久米島に行ってみての感想

photo by pixta

久米島は、那覇から飛行機で約30分、海路ならフェリーで約3時間と、「アクセスしやすい沖縄の離島」として人気の場所です。那覇からは距離にして約100キロほどしかなく、宮古島、石垣島と並ぶ観光客が多い場所であるため、交通機関も整っており利用しやすいです。

久米島の有名な観光スポットといえば「東洋一の美しさを誇る」と評判の「はての浜」ですが、それ以外にもホタル観賞や乗馬、自然林の散策など多彩な自然とアクティビティーが楽しめます。

 

私は森が好きなので、ニブチの森散策プログラムに散策してみましたが、ラムサール条約にも登録された久米島の自然を心ゆくまで堪能することができ、終わった後はとても清々しい気分になりました。

また、久米島にはボリューム満点の久米島そばや新鮮なパイナップルジャムなどおいしいグルメもたくさんあるので、ぜひいろいろ挑戦してみてくださいね。

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするベストスポットは、やはり久米島観光の目玉と言える場所・はての浜です。エメラルドやサファイアといった宝石のような海の色が、まるで絵画のように美しいです。一生に一度は行く価値のある場所だと自信を持って言えます。

私がはての浜に着いた時は、そのあまりの美しさに言葉が出ないほどでした。写真を撮るのにも最高のスポットなので、SNS映えもしますよ!

 

*編集部追記(2017/11/20)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

はての浜

H Nさん(@eroticegg)が投稿した写真 – 2016 8月 17 5:22午後 PDT

東洋一の美しさと名高い『はての浜』。そのあまりの美しさから、TVの撮影や音楽のPV、CMのロケ地などによく使われているそうです。

『はての浜』は砂浜だけしかない無人島で、久米島の東・5キロメートルほどの場所に位置しています。その海の透明度には、きっとあなたも驚くはず…!

■詳細情報
・名称:はての浜
・住所:沖縄県島尻郡久米島町
・アクセス:久米島から渡し舟で向かう
・公式サイトURL:http://www.kanko-kumejima.com/島を愉しむ/ハテの浜

 

イーフビーチ

harukaさん(@oknw7)がシェアした投稿

『イーフビーチ』は白い砂浜がどこまでも続く遠浅の浜辺で、海の透明度もとても高いです。

しかしながら、干潮時には水遊びもままならないほどの浅瀬になってしまうので、泳ぎたいと思う方は時間に注意が必要。子ども連れでも安心して遊べるので、家族で訪れるのにオススメのビーチです。

■詳細情報
・名称:イーフビーチ
・住所:沖縄県久米島町宇謝名堂
・アクセス:久米島空港から車で約20分
・駐車場:あり(無料)
・料金:無料
・備考:シャワー・トイレ・自動販売機完備、近くに売店あり
・公式サイトURL:http://www.ritou.com/spot/view-kume-k1.html

 

比屋定バンタ

mocoさん(@mococo24)が投稿した写真 – 2016 7月 31 10:50午後 PDT

美しい海、青い空…絶景が楽しめる場所として人気の観光スポット『比屋定(ひやじょう)バンタ』。

断崖絶壁にある展望台からはどこまでも続く水平線が見え、地球は丸いんだな…と自分自身の肌で感じることができます。運が良ければ、1~2月にかけてクジラを見ることもできるそう!

■詳細情報
・名称:比屋定バンタ
・住所:沖縄県久米島町字比屋定
・駐車場:あり
・電話番号:098-896-7010(久米島町観光協会)
・公式サイトURL:http://www.churashima.net/shima/kume/l_03/

 

久米島ウミガメ館

foominさん(@fo0min)がシェアした投稿

子どもに大人気!かわいいウミガメを見たいなら、この『久米島ウミガメ館』へと足を運んでみましょう。事前にふれあい体験を予約していれば、ウミガメの調査や保護をしている係員の方から説明を受けたり、餌やり体験なども楽しめます。

夏期休暇を利用して、家族で訪れてみるのがオススメです◎

■詳細情報
・名称:久米島ウミガメ館
・住所: 沖縄県島尻郡久米島町奥武170
・アクセス:久米島空港から車で30分
・営業時間:9:00~17:00 入館はPM16:30まで
・定休日:火 G.W期間中、7月21日~8月31日は開館(火曜日が祝祭日の場合も開館)
・電話番号:098-985-7513
・公式サイトURL:http://www.town.kumejima.okinawa.jp/townoutline/

 

熱帯魚の家

@irise_cielが投稿した写真 – 2016 8月 12 7:32午前 PDT

『熱帯魚の家』は自然海岸に熱帯魚が集まるスポットで、海に入らなくても熱帯魚を見ることができる貴重な場所です。

色とりどりな熱帯魚が間近で見れるなんて、まさに天然の水族館!砂浜はなくゴツゴツとした岩が多くて足場が悪いので、訪れる際には注意する必要があります。

■詳細情報
・名称:熱帯魚の家
・住所:沖縄県島尻郡久米島町比屋定
・アクセス:空港より車で25分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・公式サイトURL:http://www.kanko-kumejima.com
1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品