ライター
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。その後2年間YMSにてイギリス・ロンドンで生活し、ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は32カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

Botany Bay


続いてはこちら、「ボタニーベイ」。看板を撮り忘れてしまいましたが、ジョスベイからさらに20分ほど歩くと到着します。

比較的穏やかなビーチで、ジョスベイと比べると干潮時の藻も少なく、小さなお子様でも安心して遊ぶことができます。家族連れにも優しいビーチです。

■詳細情報
・名称:Botany Bay,Kent
・住所:Marine Dr, Broadstairs CT10 3LG
・地図:
・アクセス:ジョスベイより徒歩約20分
・営業時間:24時間
・電話番号:+441843577577
・料金:無料
・所要時間:30分~
・オススメの時期:6月下旬~8月
・公式サイトURL:http://www.thanet.gov.uk/locations/botany-bay/

Walpole Tidal Pool


住宅街にある「ウォルポールビーチ」。最終目的地であるマーゲイトにも近くなってきました。タイドプールと呼ばれる潮だまりが見られ、小さいお子様でも安全に遊ぶことができます。


干潮時のみの楽しみではあるものの、海側にジャンプするといきなり水深の深い場所に潜ることができるので、大人も十分に楽しめるはず。実際、家族連れの姿が多く見られます。


満潮時には、海の真ん中を歩いているような不思議な体験も。イングリッシュヘリテッジと呼ばれるイングランドの歴史的建造物を保護する目的で英国政府により設立された組織によると、イングランドにはタイドプールが13しかなく、中でもこのウォルポールタイドプールはとても印象的なプールであると言われています。


天気がいい日は夕焼けもとても美しく、のんびりと時間を忘れて休憩ができるスポットです。

■詳細情報
・名称:Walpole Tidal Pool
・住所:Margate CT9 3AB
・地図:
・アクセス:マーゲイト駅より車で約10分
・営業時間:24時間
・料金:無料
・所要時間:30分~
・オススメの時期:6月下旬~8月

Margate Beach


目的地であるマーゲイトのメインビーチ、「マーゲイトビーチ」。地元の人から愛されるこぢんまりとしたビーチです。筆者は一日かけて夕方頃に到着したので、マーゲイトビーチに到着したときにはすでに辺りが暗くなっていましたが、夜でも海水浴を楽しむ人で溢れていました。


干潮時と満潮時でまったく違う楽しみ方ができるのも、マーゲイトビーチの魅力です。これは翌日の写真ですが、干潮時には、満潮時に浮かんでいるボートがこのようにすべて丸見えに。ボートまで歩いてたどり着くこともできます。


お天気が良いなら、青色のきれいなビーチを見て過ごしてみましょう。太陽を楽しみながらのんびりと美しいビーチを堪能してみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Margate Beach
・住所:48 Marine Terrace, Margate CT9 1XP
・地図:
・アクセス:マーゲイト駅より徒歩約5分
・営業時間:24時間
・料金:無料
・所要時間:30分~
・オススメの時期:6月下旬~8月

ロードウェイステアーズに到着!フィッシュアンドチップスで締めくくり


ビーチホッピングでいろんなビーチを訪れて、それぞれの特徴や違いを楽しんだり、その街の街並みを楽しんだりしたら、夕方にはマーゲイトまで到着しましょう。

マーゲイトの中心部は、メインであるマーゲイトビーチの目の前にあり、海辺の街らしくテラス席を用意しているレストランで溢れています。


たくさん歩いておなかも減ったところで、筆者がおすすめなのはやはりイギリス名物のフィッシュアンドチップス。中でも行列のできる人気店、「Peter’s Fish Factory Margate」では、海辺の町だからこその新鮮でおいしいフィッシュアンドチップスを味わうことができます。

サイズを選ぶことができますが、ミディアム(普通サイズ)でもかなりの大きさ。ラージ(大きいサイズ)を1つ頼んでシェアするのもおすすめです。


テイクアウト(持ち帰り)の専門店なので、注文したら目の前のマーゲイトビーチで食べるのも海辺の町ならではの楽しみ方。夕日を眺めながらゆっくりとイギリスの名物料理を味わいましょう。

■詳細情報
・名称:Peter’s Fish Factory Margate
・住所:12 The Parade, Margate CT9 1EZ
・地図:
・アクセス:マーゲイトビーチより徒歩約5分
・営業時間:11時~20時
・電話番号:+441843292485
・所要時間:30分~
・オススメの時期:年中

2日目はのんびりスタート!マーゲイトのおすすめレストラン「Angela’s」で絶品海鮮料理に舌鼓


マーゲイトで一晩過ごしたら、まずは腹ごしらえにブランチを楽しむのはいかがでしょう。一日の始まりにぜひともおすすめしたいのがここ、「Angela’s」。夏の観光シーズンはなかなか予約の取れない人気店です。筆者も、予約の電話をしたところ、満席だと断られてしまいました。


当日までに予約が取れなかったという方には、ウォークインシステムを使いましょう。予約を取らずに直接店舗に訪れることを「ウォークイン」と呼びますが、ここAngela’sもオープン時間の12時に直接お店に足を運ぶと、ウォークインのお客さん専用のテーブルが用意されており、予約がなくても食事ができるのです。

オープン時間の30分前、11時30分にはお店の前で待機しておくとスムーズに入ることができるはず。


オイスターや魚料理、さすがは海の町らしい絶品の海鮮を味わうことができます。町の中心に位置しているので、そのあとの観光スポット巡りにもぴったり。

潮風を感じながら、絶品海鮮料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Angela’s
・住所:21 The Parade, Margate CT9 1EX
・地図:
・アクセス:マーゲートビーチから徒歩約5分
・営業時間:12時~14時30分、17時30分~22時
・定休日:日曜日、月曜日
・電話番号:+441843319978
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:5月~9月
・公式サイトURL:https://angelasofmargate.com/
ライター
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。その後2年間YMSにてイギリス・ロンドンで生活し、ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は32カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング