ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

海外旅行先で目的地へ向かうとき、地図を開いてもなかなかたどり着けない…なんてことありませんか?もはや、「地図が読めない」なんて感じることも。

自分は方向音痴じゃない!って認めたくない気持ち、わかります。筆者もそうでした。しかし、加齢とは関係なしに「あれ?自分地図読めないかも?」なんて気づく日が突然きたりするものです。

特に海外旅行先では方向音痴だととても困ります。そこで今回は、方向音痴の原因と少しでも改善できる方法を皆さんにご紹介します。


 

そもそも方向音痴って?

photo by pixta

方向音痴とは、簡潔にまとめると「方向感覚が鈍い人」のことを指します。地図を確認しても自分の現在位置や方角がわからず迷ってしまったり、道を尋ねられても見当違いの方向を教えてしまう人は方向音痴であると言えます。

また、日常的に道順や空間の位置関係を把握できない人も方向音痴である可能性が高いです。道を教えられて、「次は右だっけ?左だっけ?」など、しっかり聞いていたにも関わらず忘れてしまいがちな人は、メモをとるなどの対策がおすすめです。
 

あなたは大丈夫?方向音痴チェック

以下の項目に3つ以上当てはまる人は、方向音痴である可能性が高いです。

1.道を尋ねたときに「右・左」ならわかるが、「東西南北」で教えられるとわからない
2.自分が曲がってきた方向を忘れてしまう
3.地図上で自分の現在位置がすぐにわからない
4.頭の中に地図のイメージが浮かばない
5.景色がどれも同じに見え、区別ができない
6.複数人いるときは何も疑わず人の後をついていく
7.何度も訪れている場所でも目印になる物を人に伝えられない
8.自信満々で進んだ方向が逆だったことがしばしばある
9.Google マップの指示に従っても目的地にたどり着けない
10.よく地図を回してしまう
 

方向音痴になる原因

方向音痴はある日突然なるものではなく、個性やその人の性質といった面が強いです。人間には方向そのものを感じとる器官はないため、現在位置などの空間関係の処理は脳にある海馬で行われているとイギリスの研究で発表されています。

しかし、実際のところ方向音痴になる原因はよくわかっておらず、海馬の使い方や空間への注意への向け方に問題があるのではないかと考えられているそうです。

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング