writer
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在中、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

こんにちは、ロンドン在住ライターのKANAです。さっそくですがみなさん、地中海に浮かぶ魅惑の島、マルタ島をご存じですか?息を飲むほど美しい海、美味しくて安いご当地料理、温暖で過ごしやすい気候……。

そこで、今回はマルタ島に魅了された私が、おすすめの観光地や楽しみ方をまとめました。

 

みんなニコニコ!マルタ島は幸せな気持ちになれるハッピーな国

photo by Kana206425

マルタ島はシチリア島と北アフリカ沿岸の間に位置する小さな諸島であり、マルタ共和国という一つの国として成り立っています。

日本からマルタ島までは直行便がないため、ヨーロッパ諸国、もしくはエミレーツ航空を利用しドバイでの乗り継ぎが主流です。マルタ島のEUの一員なので、ドイツやフランスなどで一度入国の手続をしてしまえば、マルタ島での手続の必要はありません。

ヨーロッパに属していながら公用語は英語という珍しい国でもあるため、最近では「フィリピン留学」に次いで「マルタ留学」がじわじわと人気となっています。

photo by Kana206425

「ヨーロッパは治安が悪い」という印象を持つ方も多いと思いますが、マルタ島は比較的に治安が良いところも魅力の一つ。もちろん、海外ということは忘れず気を抜かないことは大切ですが、スリや置き引きなども、その他ヨーロッパ諸国に比べると断然に少ないと言われているため、安心してバカンスを楽しめます。

単身で語学留学に訪れる人も多く、日中だけでなく夕方の日が落ちてからも、日本人の一人歩きもちらほらと見かけほど。海外初心者さんでも安心して街歩きを楽しむことができるのは嬉しいですよね。

photo by Kana206425

また、マルタの人々はとてもフレンドリーです。バスの待ち時間にニコニコと話かけてくれたり、スーパーではレジの店員さんも気さくに話かけてくれたり。

細道の多いマルタ島では、地図をしっかり確認しないと迷子になってしまう観光客も多いようですが、その度に地元の人が優しく声をかけてくれ、道案内をしてくれるのでとても安心です。人の温かさを感じることができ、とても優しい気持ちになれる国でもあります。

 

心ときめく静寂の町、イムディーナの魅力とは?

photo by Kana206425

マルタ島の観光名所の一つとして有名なのがイムディーナ(L-Imdina)と呼ばれる小さな町。マルタ島内部にある城塞都市で、「静寂の町」とも言われています。

細道が多く、美しい歴史ある街並みはマルタ島の中でも群を抜いており、インスタ映え間違いなしの古都の町として写真スポットにもなっています。

photo by Kana206425

特に、多くの人が訪れる旧市街地はこじんまりとしているので、ゆっくり周っても2時間もあれば存分に街散策を楽しむことができますよ。

photo by Kana206425

「メインゲート」と呼ばれている旧市街地の入口を抜けると、そこはもう中世の世界。どこを撮ってもインスタ映えのする写真が撮れると、写真好きさんにはたまらない光景が広がっています。

photo by Kana206425

細道は入り組んでいるように見えますが、小さい町なので迷子になる心配はありません。「静寂の町」の呼び名にふさわしく、自分の足音や息遣いのみが広がる路地を、ゆっくりと散策するのも、イムディーナの楽しみ方のひとつです。

■詳細情報
・名称:Mdina Gate
・地図:
・アクセス:バス停Mdinaよりメインゲートまで徒歩1分
・営業時間:24時間
・料金:無料
・所要時間:2時間~
・オススメの時期:3月~9月

 

聖パウロ大聖堂(The Cathedral)

photo by Kana206425

イムディーナは写真を撮りながら歩くだけでも十分に楽しむことができますが、それだけでなく、観光地も充実しています。こちらの聖パウロ大聖堂(The Cathedral)はイムディーナを代表する観光スポットです。

町の中心建造物として13世紀に建設されたものの、1693年の大震災で倒壊してしまいました。現在の聖パウロ大聖堂は、マルタ人建築家でバロック様式建築の歴史にとって重要な人物の一人とされているロレンツォ・ガファによって、1697年から1771年にわたり再建されたもの。

しかし、倒壊時に生き残っていたドアの木材などは、当時のものをそのまま使って再建したため、13世紀当時からの歴史を感じられます。

■詳細情報
・名称:Mdina Cathedral
・住所:2 Triq San Pawl, L-Imdina MDN 1061
・地図:
・アクセス:メインゲートから徒歩3分
・営業時間:9時30分~16時15分
・定休日:日曜日
・電話番号:+356 2145 6620
・料金:5ユーロ(約)
・所要時間:30分~
・オススメの時期:3月~9月
・公式サイトURL:https://www.metropolitanchapter.com/

 

L-イムディーナ(L-Imdina)

photo by Kana206425

もう一つの観光スポットとして、マルタ島を一望できる展望台があります。一年中安定した温帯気候のマルタ島は、年間を通して晴れの日が多いため、高確率でマルタ島の、のどかな平野風景を見渡すことが可能。散策に疲れたときは、この広大な景色を見て癒されてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:L-Imdina
・地図:
・アクセス:メインゲートより徒歩4分
・営業時間:24時間
・料金:無料
・所要時間:15分~
・オススメの時期:3月~9月
writer
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在中、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

RELATED

関連記事