マントン アイキャッチ
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

こんにちは、トラベルフォトライターのKANAです。イギリス・ロンドンに住みながらヨーロッパ各国を旅する筆者が今回ご紹介するのは、南フランスに位置する小さな街、マントン。

まだ知名度が高くないことが不思議なほど魅力あふれるマントンは、どこを歩いても乙女心をくすぐるフォトジェニックなかわいい街。カメラを持って歩きたくなる絵画のような街並みをぜひご覧ください。

魅力あふれるレモンの街・マントン

フランス マントン
フランスとイタリアの国境に位置する小さな街、マントン。南フランスを代表する観光都市・ニースから電車でたったの30分でアクセスできるので、ニースからの日帰り旅にもぴったりです。

フランス マントン 
一年中温暖な気候、美しい庭園、アクアブルーの地中海、印象的な歴史的建造物、カラフルで絵本のようなかわいすぎる旧市街……。イタリアまで電車で15分の距離ということもあり、フランス料理だけでなくイタリア料理も楽しめます。

なぜこの地がいまだに南フランスの秘境中の秘境であり、旅行者にはほとんど知られていないのか不思議なほど、魅力いっぱいの街です。

フランス マントン
また、マントンはレモンの産地としても有名です。毎年レモン祭りと呼ばれる柑橘類のお祭りが開催されるだけでなく、街のあちこちにレモンのモチーフが施されているのも特徴のひとつ。こちらのお祭りについてはのちほどご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

■詳細情報
・名称:Menton, France
・地図:
・オススメの時期:4月〜11月、2月〜3月

カメラを持って出かけよう!パステルカラーがかわいすぎる旧市街

フランス マントン 旧市街地
どこを見渡しても「かわいい」が詰まったマントンの街並みは、歩いているだけでワクワクする、まるでおとぎの国のような世界。

フランス マントン 旧市街地
なかでも旧市街は、地中海の暖かい日差しに照らされたパステルカラーの建物が軒を連ね、芸術的な写真が撮れるフォトジェニックスポットです。普段あまり写真を撮らない方でも、思わず写真を撮ってしまいたくなるような景観が広がります。

フランス マントン 旧市街地
旧市街地への入口はいくつかありますが、「Escaliers」と呼ばれる階段からスタートするのがおすすめです。写真を見てもわかるように、この階段は「Basilique Saint-Michel Archange de Menton(サンミッシェル大聖堂)」のある広場へと続いています。

フランス マントン 旧市街地
建物の隙間から除く地中海のすばらしい景色も必見です。

■詳細情報
・名称:Escaliers
・住所:Rpe Saint-Michel, 06500 Menton
・地図:
・アクセス:バス停Victoria駅から徒歩2分

フランス マントン 旧市街地
階段の途中には、まるで絵本からでてきたかのような路地がいくつも連なります。道の至るところにマントンや建物の歴史が記された看板があるので、歴史を学びながら足を進めることができます。

フランス マントン サンミッシェル大聖堂前
古代ローマ時代の道をたどりながら階段を登り切ると、サンミッシェル大聖堂にたどり着きます。17世紀に建てられたバロック様式のローマカトリック聖堂です。

フランス マントン サンミッシェル大聖堂前
パステルカラーの外観が目を引く鐘楼は、写真映えもばっちり。高さ53メートルあり、丘の上に堂々と建つ、まさに街のシンボルにふさわしい佇まいです。

フランス マントン サンミッシェル大聖堂前
毎年8月には、サンミッシェル大聖堂前の広場でマントン音楽祭が開催され、地元の人や観光客で賑わいます。

フランス マントン 旧市街
大聖堂の広場を進み、先ほど登ったEscaliersの反対側から下ると、小石が敷き詰められた細い路地が待っています。パステルイエロー、ピンク、グリーン、ブルーなど色とりどりの趣ある建物の間を縫うように作られた細い路地は、季節の花々や冒険心をそそるトンネルなどであふれ、思わず写真を撮らずにはいられません。

フランス マントン
1800年代半ば頃には、その快適な気候からロシアやイギリスの貴族たちもこの地に魅了され、贅を尽くした邸宅や宮殿、高級ホテルを建てました。その中には現存している建物もあり、当時の記憶に触れながらゆっくりと散策を楽しめます。

なお、マントンの街はアップダウンが激しいので、歩きやすい靴で訪れるのがおすすめです。

■詳細情報
・名称:Basilique Saint-Michel Archange de Menton
・住所:Place de l’Eglise, 06500 Menton
・地図:
・アクセス:バス停Nouvelles Galeriesから徒歩約5分
・営業時間:15時~17時
・定休日:火曜日、木曜日、土曜日、日曜日
・電話番号:+33 4 92 10 50 00
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.menton.fr/la-basilique-saint-michel-archange.html?oaq%5Bwhat%5D=vieille%20ville&oaq%5Btags%5D%5B0%5D=visites-du-patrimoine

ビーチで穏やかなマントンの陽光を楽しむ

フランス マントン ビーチ
2つのメインビーチと、小石や砂浜のビーチがいくつも点在しているマントン。ヤシの木が並ぶマントンのビーチ沿いには、温暖な気候と相まってとても穏やかな時間が流れます。ビーチによって特徴や雰囲気が異なるので、お好みの場所を見つけて美しい地中海を満喫しちゃいましょう。

ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧