ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

パレスチナでやりたいこと

photo by ①Oxana Denezhkina/Shutterstock.com ②Akira Nakayama

①パレスチナ名物オリーブ石鹸

ヴァージン・オリーブオイル(天然保湿成分)たっぷり!質のいい現地の石鹸をお土産にまとめ買いしたい。

②ヘブロンのゴーストタウン

町にだれも歩いていない…。パレスチナ自治区のゴーストタウンに行って、これまでの経緯を知る。

photo by ①gkrphoto/Shutterstock.com ②VanderWolf Images/Shutterstock.com ③Joshua Raif/Shutterstock.com

①中東グルメファラフェル

ひよこ豆のコロッケを挟んだサンド。聖地・ヘブロンの屋台で売っている本場のサンドを食べ歩きたい。

②分離壁のグラフィティ

ベツレヘムにあるイスラエルが建造した壁に描かれたグラフィティ。それを見ながら平和と自由について考えたい。

③聖書に登場するサマリア人

サマリア地方で生きる謎多き少数民族。ゲリジム山に登って、静かに暮らす彼らに会いにいきたい。

 

オマーンでやりたいこと

photo by ①LouieLea/Shutterstock.com ②Alexey Stiop/Shutterstock.com ③Peter Schwarz/Shutterstock.com ④Anita SKV/Shutterstock.com

①ジュベル・シャムス

あれ、オマーンって緑もあるの?オマーン最高峰の岩山や付近の美しい里山をトレッキングしたい。

②スイーツ天国ニズワスーク

実は甘党のパラダイス!オマーン第二の都市・ニズワの市場で甘~いアラブスイーツを堪能したい。

③ドルフィンウォッチング

早朝にボートで海に出ると、たくさんのイルカがジャンプ!首都・マスカット沖でイルカたちに「おはよう!」。

④ワディ・バニ・ハリッド

きらめく水がまぶしいアラブの秘境オアシス。水着に着替えて、エメラルドグリーンの川を泳ぎたい。

photo by ①sasanan indrapiromkul/Shutterstock.com ②Hamdan / PIXTA ③worapan kong/Shutterstock.com ④Marcin Szymczak/Shutterstock.com

①中東屈指の市場マトラスーク

マスカットにあるスークの狭い路地を散策したい。お土産にカラフルな民族衣装をショッピング。

②城壁の町バハラフォート

周囲12kmという巨大な城塞都市。日干しレンガの城壁に囲まれたオアシスやスークを見て回りたい。

③ワヒバ砂漠のサンセット

遥かなる砂の海に沈むサンセットに感動!風紋が美しい砂漠の真ん中でキャンプをしてみたい。

④1年中産卵ラス・アル・ジンツ

オマーンにもあるウミガメ保護地域。砂浜での感動的な産卵を間近で観察したい。

 

イエメンでやりたいこと

photo by ①wong yu liang/Shutterstock.com ②Deniz Toprak/Shutterstock.com

①皿ごと焼く石焼サルタ

イエメン名物のアッチアチ激旨フード。シチューのような料理を薄焼きパンにつけて勢いよく頬張りたい。

②最高級のモカ・マタリ

「コーヒー発祥の地」と言われるイエメン。現地でつくられる最高級豆の貴婦人のような香りを味わう。

photo by ①Oleg Znamenskiy/Shutterstock.com ②sunsinger/Shutterstock.com ③Dmitry Chulov/Shutterstock.com

①世界最古の町「サナア旧市街」で時の迷路に迷い込みたい

赤いレンガを積み上げて築かれた建物に、緻密に施された白い漆喰。コンクリートや鉄筋を使わずに築かれた高層住宅群は、人類の歩みがそのまま保存されたよう。いったい何時代を彷徨っているのかわからなくなる旅をこの町で。

②中東のガラパゴスソコトラ島

アフリカ大陸から切り離された孤島は自然の宝庫。手つかずの美しい海で至福のシュノーケリングを。

③シバームの旧城壁都市

マンガ『進撃の巨人』で見たあの街並みが現実に…。カッコよすぎる泥の高層ビル群を見上げたい。

photo by ①Ovchinnikova Irina/Shutterstock.com ②Oleg Znamenskiy/Shutterstock.com ③ame / PIXTA

①ソコトラ島で生き延びた貴重な古代種「デザート・ローズ」が咲く瞬間を見る

「インド洋のガラパゴス」と呼ばれる島では、竜血樹をはじめ多様な植物が独自の進化を遂げている。イソギンチャクのような姿で荒地に生きる「デザート・ローズ」が咲く異様な光景は、「魔境」という言葉がよく似合う。

②Wadi Dirhur Canyon

緑や黄色の川が流れ、シダ植物が生い茂る渓谷。谷間を散策してジュラ紀さながらの景色にワクワクしたい。

③真っ白な砂丘デトワ・ラグーン

コバルトブルーの海と真っ白な砂丘とのコントラストが美しい。雪のような砂の上を歩きたい。

 

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!

本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング