未成年が海外旅行・バックパッカーするための準備まとめ

Pocket はてブ

 

3,親の承諾書を先回りで準備

15396586726_d47e1b74d0_k

Photo by  Epicantus 

未成年の場合に最も大変なのが親の許可。予防接種、パスポート、保険など親の許可が必要なことばかり。でもその場にいちいち親に同行してもらうのも大変だし、日程調整も面倒。

これは先回りで準備することをおススメします。たとえば予防接種を打つ場合、その病院に電話をしてFAXで同意書を送ってもらうのです。メールのデータでも良いです。

 

それに保護者のサインをしてもらい、当日は1人で病院へ行き、この書類を提出すればよいのです。

現地でビザの申請や治療を受けるなどで事前に承諾書が必要だとわかっている場合は、日本にいる時点で準備することもできる場合があります。

とにかく、何か保護者の同意書が必要な場合は、この方法を活用してください。

 

4,予防接種は母子手帳&健康手帳を確認

3021193208_d6558ffd30_o

Photo by Steven Depolo 

未成年でなくても起こりうるかもしれませんが、小さいころに打った予防接種がまだ効力のあることがあります。自分では分からないと思うので、母子手帳などでお医者さんに確認してもらってください。

 

5,パスポートの残り年数確認

3458184491_0be14cb5ff_b

Photo by Baigal Byamba 

大人のパスポートの有効期限は10年ですが、未成年の場合は5年です。特に長期でバックパッカーをする場合、残り年数のチェックは必須です。国によっては○ヶ月以上の有効期限の残りが必要という場合もあります。

有効期限が足りないという理由での再発行は基本的にできないようです。意外と見落としがちで、大きなルート変更になる可能性もあるので序盤に把握しましょう。

また、パスポートは増刷と言ってページ数を増やすことが可能です。多くの国を訪問する場合、事前にしておくことをお勧めします。

 

まとめ

11078241_852916808113439_2748526613133088577_n

Photo by Yuto Yoshino

お役に立てたでしょうか?未成年だとちょっとだけ手続きなど面倒くさいですが、そんな理由で世界に飛び出すのを遠ざけるのはもったいない!

年齢なんて関係なく、早く原寸大の世界を求めて旅立ちましょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

吉野裕斗
高校生世界一周バックパッカー
高校を休学して世界一周へ!進路を悩んだ末、自分の目で世界を見なきゃ満足できずに世界へ飛び出すことに。国際協力の現場にスポットを当て、高校生が見た世界や知識をシェアしていく。帰国後は高校3年生に復学…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

海外・国内旅行の準備

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品