ライター
近藤 あや テラスハウス元メンバー

GoPro片手にどこへでも!テラスハウス元メンバー。卒業後、フィリピン留学をきっかけに旅をすることが好きになり、現在は富山県で旅番組のMCも務める。

 

盛岡のお茶屋さんでほっと一息

古い街並みの中には、素朴ながら温かさを感じられるお店もいくつかありました。

たとえば、こちらの一盃森さん。

いなりセットや焼き魚定食をはじめ、お食事やお飲み物を楽しめます。中でもおすすめしたいのが、たいやき。

ふっくらとした、まるでホットケーキのような食感の生地の中に、尻尾までたっぷりの餡子。ひとつ100円で大満足の味と空間でした。

また、お持ち帰りにおすすめしたい和菓子屋さんがもう一つ。

松田屋さん。

入り口だけだと小さなお店に見えましたが、入ってみるととても広いんです。というのも、築130年の古民家をリフォームしたのだとか。

店内には、飲食できるスペースもあって、お茶とお団子でふうっと一休み。

ほっこりした気持ちになれました。

 

夜の盛岡を堪能。

夜の盛岡も魅力的。さすが東北。お酒が美味しいです。

店主さんにおすすめされた地酒“AKABU”。

このラベルのイメージとは違い、スッキリでスマートな味わい。フルーティーさもあり、お米の旨さを感じます。日本酒の飲み比べがしたくなる夜。

1日目はグルメにフォトスポットと大満足な1日。2日目〜は後編に続きます!

【後編】近藤あやが旅する盛岡。2〜3日目は体験、お祭り、グルメを楽しむ大満足プラン!

 

この旅の様子を動画でも!

今回撮影のため同行した旅するクリエイターKEIによる盛岡旅の動画も公開中!!

ALL PHOTOS BY KAZUKI KIYOSAWA

ライター
近藤 あや テラスハウス元メンバー

GoPro片手にどこへでも!テラスハウス元メンバー。卒業後、フィリピン留学をきっかけに旅をすることが好きになり、現在は富山県で旅番組のMCも務める。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング