ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

1992年のメジャーデビュー以降、日本の音楽シーンの最前線を走り続けるモンスターバンドMr.children。

心揺さぶる歌詞、甘い歌声、キャッチーなメロディセンス、確かな演奏技術、どれをとっても超一級品です。Mr.childrenはきっとこれまでも多くの人を勇気づけ、これからも多くの人を魅了し続けることでしょう。

さて、今回は数多くのMr.childrenの楽曲の中から、旅に踏み出すための勇気をくれる歌詞をご紹介します。

 

高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちいいもんな

 

TABIPPO読者が選ぶ「旅うたランキング」で堂々の一位に選ばれた「終わりなき旅」より選出。

広い広い世界に旅立つなんて、目の前に高い高い壁が立ちはだかるようなもの。でも、その高い壁を登り切ったときにしか見ることのできない景色は確かにあるのです。

 

人生をフルコースで深く味わうための幾つものスパイスが誰もに用意されていて

24枚目のシングル曲「HERO」より。NTTドコモのCM曲として起用され、話題をさらいました。クレイアニメーションのプロモーションビデオも有名。

旅なんてしなくても、冒険なんてしなくても、人は生きていけます。

でも、どうせ生きるなら強烈なスパイスがあったほうがおもしろい。あなたの人生というフルコースに旅という強烈なスパイスをかけちゃいましょう。

 

暗闇で振り回す両手もやがて上昇気流を産むんだ


Mr.Children one two three 投稿者 ratimeria

10枚目のアルバム「ITS A WONDERFUL WORLD」に収録されている、one two threeより。曲中にアントニオ猪木氏による語りが取り入れられている異色の名曲です。

これからどうしていいのかわからない。そんなときはジタバタしましょう。きっとそのジタバタが上昇気流を生み、あなたをもう一歩先の世界へ誘ってくれるはずです。

 

自分を信じたならほら未来が動き出す、ヒッチハイクをしてる僕を迎えに行こう

27枚目のシングル「四次元 four dimensions」に収録されている「未来」より。ポカリスウェットのCMに起用され、CMに主演した綾瀬はるかとともに人気が爆発しました。

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング