ライター

慶應義塾大学商学部卒。大学在学中リベラルアーツ教育の米Bryn Mawr Collegeに1年留学し、クリエイティブライティングや美術、演劇など芸術科目を学びました。環境と動物のためにプラントベースな食事を心がけてます。

サイパンでできる10のアクティビティ

さて、韓国で1泊した私たちは、いざサイパンへ!

サイパンでは元気にアクティビティ三昧でした。それではサイパンでできるアクティビティをご紹介します。

1.ジェットベイター

photo by Yuri Hamashima
みなさんはジェットベイターを体験したことがありますか?私はずっと、簡単なものだと思っていたのですが実はかなりのバランス力を要されるアクティビティです。とても難しいけれど、少しずつ高く飛べるようになるのがたまらなく楽しい…!
失敗しても正しく倒れれば問題ありません。何度でも挑戦したくて癖になります。(ちなみにこの写真はインストラクターのプロの方。普通は手を放せません。)

■詳細情報
・名称:LET’S GO SAIPAN
・住所:Fiesta Resort & Spa Saipan内(※ビーチ側にアクティビティ受付あり)
・営業時間:9:00〜18:00
・電話番号:+1-670-322-5387
・料金:1時間$100~
・公式サイトURL:http://www.letsgo-saipan.com/beta101/letsgo-marine-sports/

2.エイとふれあう

photo by Yuri Hamashima
エイは通常毒があって、気軽に触れません。しかし毒を抜いてあり人間と仲良くしてくれるエイたちがいる場所があります。フィエスタリゾート&スパのビーチ前にあるSEA TOUCHです。驚くことに、この現地のお兄さんにとてもよくなついていて、お兄さんが海に入ると自分から身体をすり寄せてくるのです!可愛い…!エイの身体の感触を表現するならば、ふわふわとぬるぬるの狭間。百聞は一触にしかず…ぜひ現地で実際に体験してみてください。

■詳細情報
・名称:LET’S GO SAIPAN
・住所:Fiesta Resort & Spa Saipan内(※ビーチ側にアクティビティ受付あり)
・営業時間:9:00〜18:00
・電話番号:+1-670-322-5387
・料金:$55〜
・公式サイトURL:http://www.letsgo-saipan.com/beta101/category/seatouch/

3.パラセーリング

photo by TASI TOURS

サイパン島からフェリーで15分沖にいくと、マニャガハ島という無人島があります。国定海中公園に指定されているマニャガハ島周辺はマリンスポーツに最適!パラセーリングで空の上からその絶景を味わえます。
photo by TASI TOURS

■詳細情報
・名称:「ターシツアーズ」パラセイル
・営業時間:フェリー8:40〜16:00
・電話番号:1-670-234-7148
・料金:$60(12~70歳)、$40(6~11歳)
・公式サイトURL:https://www.tasi-tours.com/jp/activity

4.マーメイド体験

photo by TASI TOURS

女子なら誰もは一度憧れるマーメイド。マニャガハ島の透き通った海を背景にこんな素敵な写真をとるのはいかがですか?

■詳細情報
・名称:ターシツアーズ「マーメイド体験(マーメイドフィンレンタル)」
・貸し出し可能時間:8:30〜15:30
・電話番号:+F1-670-234-7148
・料金:各$20.00(貸し出し時間内の利用可能)*要保証金: $20
・公式サイトURL:https://www.tasi-tours.com/jp/top
・サイズは1サイズのみとなります。
・マーメイドフィンを利用しての遊泳は不可とさせて頂いております。
・マニャガハ島以外への持ち出しはできません。

5.禁断の島トレッキング

サイパンには禁断の島と呼ばれる場所があります。実はこの禁断の島の手前まで行くトレッキングツアーがとても人気。ただし道中は坂が険しくツアーに参加しないで個人で行くのはとても危険なまさに禁断の場所。

しかしプロのガイドが付くツアーで行けばその危険は絶妙なスリルにかわります。

photo by Marianas Trekking

こんな帽子を身につけて、時にはロープを使いながら険しい道を歩いていると、すっかり冒険家気分です。

photo by Marianas Trekking

6.シュノーケリング

photo by マリアナ政府観光局/MVA

サイパンが誇る海の圧倒的な透明度と、信じられないほどカラフルな魚たち。シュノーケリングはサイパンの美しさを堪能する絶好のアクティビティです。禁断の島トレッキングの行き着く先には、なんとシュノーケリングのベストスポットがありました。

写真を撮り逃しましたが、全身をペンキで塗ったようなファンキーな魚が忘れられません。何回検索してもその魚を見つけられないので、あれは幻の魚だったのでしょうか…。

photo by Marianas Trekking

あの有名なアニメの影響か、魚を見るたび脳内でアテレコされた声がきこえてきました。

7.洞窟の中で泳ぐ

photo by Marianas Trekking

禁断の島トレッキングツアーでは、ガイドさんが「秘密だよ!」と冗談を言いながら、こんな洞窟にも連れて行ってくれました。とても神秘的な場所で幼い頃に戻ったかのように心が踊りました。水は淡水かのように透明ですが、外から流れこんできた海水でできています。

photo by Yuri Hamashima

■詳細情報
・名称:マリアナストレッキング「禁断の島トレッキング」
・営業時間:午前のコース (8:30〜12:30) 、午後のコース (14:00〜18:00)
・電話番号:+1-670-323-8735
・料金:$65
・公式サイトURL:http://www.marianastrekking.com/package/index/16

8.ダイビング

今回ダイビングをして感動したのは2つの出会い。アジの大群と、ウミガメです。

photo by Kirin Sekito/MVA

アジは私が近寄ると、いっせいに向きを変えました。秒単位で一斉に、大量のアジが向きを変える動きには目を見張ります!いつまで見ていても飽きません。

photo by Kirin Sekito/MVA

ウミガメは優雅に海を楽しんでいました。あ、また勝手に脳内アテレコが始まる…

■詳細情報
・名称:CMLC ARTHA
・電話番号:+1-670-234-9157(平日 08:30~18:00)
・料金:体験ダイビング$65〜
・所要時間:基本スケジュール8:00〜11:00
・公式サイトURL:http://www.saipan-cmlc.net/blog/?page_id=13

9.タポチョ山でサイパン島の全景を見渡す

サイパンを頂上から見渡すには、ここタポチョ山に登るのが1番です。
photo by Junji Takasago / MVA

海と空の青、そこに浮かぶ真っ白な雲。思わず口からこぼれる「綺麗だなぁ…。」日本から離れて南国にきたことを実感できます。

10.スパで癒される

さて、アクティビティのあとはスパで癒されましょう。

photo by Kazuki Kiyosawa

私たちが体験したのはアクアリゾートホテル内のスパです。サイパンには他にもたくさんのスパがあり、意外とリーズナブルなので要チェック!

■詳細情報
・名称:ARCヘルススパ
・住所:Aqua Resort Club Saipan内
・営業時間:10:00〜24:00
・電話番号:+1-670-322-1234
・公式サイトURL:http://aquaresortclub.premierhotel-group.com/saipan/relax/spa/

サイパンでの交通事情(乗り放題のタクシー)

交通事情はというと…サイパンには公共の路線バスや電車がないため、移動には車が欠かせません。しかし、車が運転できなくても大丈夫!事前手配も、現地手配もできる1日中乗り放題のタクシーがあります。1日たったの25ドルでタクシー乗り放題なら安心ですね。こちらをチェックしてみてください!

■詳細情報
・名称:わがままタクシー乗り放題パス
・料金:1日券$25/名
・運行時間:9:00~22:00
・予約: PDIリザベーションセンター+1-670-323-1111(9:00~17:00)
※日本語可
・運行会社:サンライズタクシー(NEW SUNRISE CORPORATION)
※乗降区間は決められております。ホテル、ショッピング、レストラン間のみの移動となります。

▼上記以外も徹底的にまわるなら
友達とシェアして、こちらを貸切するのもいいですね!

◉わがままセダン:(1名~3名)2時間チャーター$150/台
◉わがままワゴン:(4名~6名) 2時間チャーター$200/台
・予約: PDIリザベーションセンター+1-670-323-1111(9:00~17:00)
※日本語可
※当日午後の予約は11:00まで

旅初心者にも経験者にも心からおすすめします

photo by Marianas Trekking

みなさん、「サイパン韓国2都市旅」の素晴らしさをご理解いただけましたでしょうか?今まで24カ国旅してきた私も、ストップオーバーで2カ国を一気に回ったことはありませんでした。

「正直、韓国に1泊だけするなんて中途半端じゃないの?」なんて思っていた自分に言いたい。全然そんなことはない!本当に大満足で、心からおすすめできる旅程になっています。

次はあなたが行ってみませんか?

旅するクリエイターKEIによる2都市旅はこちら
インフルエンサーAnjuによる2都市旅はこちら

詳しいツアー情報はこちら!


難しいことはなし。今回の旅をお得なツアーで行ってみよう!

ライター

慶應義塾大学商学部卒。大学在学中リベラルアーツ教育の米Bryn Mawr Collegeに1年留学し、クリエイティブライティングや美術、演劇など芸術科目を学びました。環境と動物のためにプラントベースな食事を心がけてます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング