【サイパン+韓国】の組み合わせが今かなり熱い理由とは?

提供 : マリアナ政府観光局
Pocket はてブ
このたび台風の影響により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、皆様の安全と一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

YO! What’s up! 旅するクリエイターのKEIです!最近、僕の旅には大きく分けて2つの楽しみ方があります!ひとつはおしゃれな観光地や流行りのトレンドをパシャパシャ、カメラ片手に楽しむ「ジェニックな旅」。

もうひとつは、汗だくになりながらも飛んだり、跳ねたり、風を感じて、絶景を目に焼き付けて。GoProで録画しっぱなしの「アクティブな旅」。両方とも全く違う旅だけど、とっても楽しい旅ができるよね!

photo by Yuri Hamashima

「ジェニック」と「アクティブ」。2つの色を、2つの国で同時に楽しめたら最高だよね!でも、そんなよくばりな旅…なんて…あるわけ……

あるんです!!!

photo by Yuri Hamashima

今回は全く違う色の2つの旅・場所を一気に味わえる、よくばりな「韓国1泊サイパン3泊の旅」を紹介するよ!一回の旅で、人気の2ヶ国を旅できるなんてよくばりだよね!

でも、よくばっちゃって大丈夫!あれもしたいこれもしたいという若者らしい欲張り方で、前に前に進んでみよう!

 

ストップオーバーが旅の新定番!韓国からサイパンへ

というわけで、今回の企画は「映像制作」「インフルエンサー」「ライター」とこの3年間で積み上げてきた次世代トラベラーとしてのスキルをフル活用させていただきました!

今回、映像制作で考えたポイントは、いかにスピーディーに「サイパン」と「韓国」2都市を旅する魅力を、わくわくを殺さずに走りきるか。というところです。そして、「アクティブ」と「フォトジェニック」という2つをどう混ぜ合わせるのかという部分も、ちょっと頭を使ったかなぁ~!

いつも通り「ノンストップ」な映像なわけですが、なんとかみんなに興味を持ってもらえる映像になったかなと思います!

特にサイパンはアクティブなシーンも多くて、カットをするのがもったいなかったです。ドローンは申請が必要で、どこでも簡単にとれるわけではないので、今回とても貴重なシーンがたくさん撮れたのはよかったです。

これから映像を始めたいみんなに一言!僕も映像を始めて1年ちょっとです。だけど、なんとか映像制作と自分の感性を武器に、自由に世界を飛び回っています。

photo by Yuri Hamashima

映像制作において大切なのは、「人の心を動かすこと」それだけです。

”映像美だけで終わる映像”に、僕はなんの価値もないと思っています。大切なのは、「映像の一歩奥」。「ここに行ってみたいな」とか、「こんな経験したいな」とか、何でもいいんです。「GoProっていいな」でも「なんとなく明日も頑張ろう」でも。映像を通して、人を実際に行動させることが大事だと僕は思っています。

そんな偉そうなことを言ってるけど、まだまだ映像は素人。

もっともっと多くの人の目に触れて、もっともっとたくさんの人の一歩に繋がるような映像を作っていきたいです。

 

Let’s Go  to 韓国!

photo by Anju Nakagawara

まずは「ジェニックな旅」を楽しむためにアシアナ航空で韓国へ。男の子だって、オシャレな写真撮りたい(モテたい)! 実はきゃぴきゃぴするの大好き(僕だけ?)!

アクティブなサイパンの前に、ジェニックな旅をしましょう!そんなよくばりな二都市を楽しめるのが、今回の旅の魅力です。 ファッションに敏感な韓国・ソウルで、おしゃれな時間を過ごソウル!

 

本場の韓国料理を自分の舌で感じよう!サムギョプサル & チーズタッカルビ!

photo by Yuri Hamashima

韓国といえば…「韓国料理」を最初に思い浮かべる人が多いかと思います!僕もそのうちの一人です。まずは、腹ごしらえから!仁川国際空港から一気にソウル市内へ出て、韓国料理を食べましょう!

まずはガッツリ!旅人系男子なら、漫画のような分厚い肉を食いたいですよね。分かります。そんな食いしん坊な君には、サムギョプサルなんてどうでしょう!

photo by Kazuki kiyosawa
網に置くとじゅわわぁ〜と油が落ちていい香りがします。一口噛むと…あぁ、体に「韓国」が入ってくる…。

悔しいけど「美味しい」以外の表現が出て来ません。さて、サムギョプサルで胃袋にジャブを入れたら、お次は、びょーーーーん!と伸びるチーズタッカルビはいかがでしょう!

あぁもう美味しい。この記事を書いてる今も思い出したら、お腹が鳴ってきた。これは食べてもよし。写真を撮ってもよし。言葉通り、二度美味しい韓国料理です。

photo by Yuri Hamashima

韓国では、居酒屋の「お通し」のような感じで、前菜にキムチやナムル、サンチュなど、メインをより楽しむためのたくさんの引き立て役が出てきます。

本場のキムチにはとてもパワーがあって、韓国のアスリートは自前のキムチを世界中どこの大会にも持っていき、大会でパフォーマンスを発揮するのだとか。

韓国では、思う存分にキムチを頬張って、ここぞという所でパワーを発揮しましょう!

■詳細情報
・名称:重慶森林 (중경삼림)
・住所:ソウル特別市 鍾路区 桂洞キル71(서울특별시 종로구 계동길 71)
・アクセス:地下鉄3号線・安国駅から徒歩10分
・営業時間:12:00〜23:30(ラストオーダー22:30)
・定休日:旧正月と秋夕の当日
・電話番号:+82-70-4105-2046
・料金:10,000~20,000ウォン台

 

■詳細情報
・名称:シンミギョン弘大タッカルビ本店 (신미경 홍대닭갈비 본점)
・住所:ソウル特別市 麻浦区 弘益路3キル32,2F(서울특별시 마포구 홍익로3길32,2F)
・アクセス:地下鉄2号線・弘大入口駅 9番出口 徒歩7分
・営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
・定休日:祝日の前日と当日
・電話番号:+82-2-2245-5222
・料金:チーズフォンデュタッカルビ1人分13,000ウォン〜
・公式サイトURL:https://blog.naver.com/koreahongdae

 

おしゃれ男子必見の韓国ファッション

photo by Yuri Hamashima

韓国といえば…「ファッション」そう思う人も多いかと思います!たしかに、ソウルですれ違う男性はみんなオシャレ!でカッコイイ!そんなメンズになるために、ミニマリストの僕も韓国ファッションを視察。

おぉ、確かにかっこいい!こんなの着たら、またモテちゃうね!旅人系男子でも、ファッションに気を使いたい!かっこいい旅がしたいたい!

そんな男子は韓国でファッションセンスを磨いてみては…?

■詳細情報
・名称:A LAND 弘大店 에이랜드 홍대점
・住所:ソウル特別市 麻浦区 楊花路16キル 29 (서울특별시 마포구 양화로16길 29 )
・アクセス:地下鉄2号線弘大入口駅 9番出口 徒歩10分
・営業時間:10:30〜22:30
・定休日:年中無休
・電話番号:+82-2-2245-5222
・公式サイトURL:www.a-land.co.kr

 

Nexs Stop is サイパン!

photo by Yasuhito Taguchi / Stargazing Saipan

続いては最終目的地…サイパンです!ソウルから仁川国際空港に戻り同じくアシアナ航空で約4時間、サイパン到着! サイパンは北マリアナ諸島の中で最も大きい島。ハワイやグアムのように大規模な開発がされていないので、大型ショッピングセンターや人混みがないところが魅力的!

海の青々しさ、ヤシの木や広大な大地、緑豊かなこの島で、アクティビティ満載な旅をしよう!

 

まずはジェットベイターでテンション上げてく!

photo by Yuri Hamashima

「水圧で空を飛ぶ!」一時期、グーグルのCMの検索シーンで放送されていたジェットベイター。

僕はこの映像を見てから、「やりたい!」と思っていながらも、そのチャンスを掴めずにいました。ようやく!ようやくそのチャンスが訪れた~!一発で立って、運動神経が良いところをアピールしよう!

…ん!?…んん!?!?

photo by Anju Nakagawara

空中浮遊するこの感覚!スキーやサーフィンとはまた違ったバランス感覚!

そしてパラセーリングやスカイダイビングの落ちていく感じではなく、逆に自分の足で上に飛ぶ感じ!正直なところ、初心者には立つのがやっとだそう。だけどコツを掴んでなんとか「水圧で空を飛ぶ!」に成功!

乗りこなすコツは遠くを見ること。腕をまっすぐ、膝を軽く曲げて…って元アスリートの「なんでもすぐ上達したくなる癖」が出ちゃいました!

■詳細情報
・名称:LET’S GO SAIPAN
・住所:Fiesta Resort & Spa Saipan内(※ビーチ側にアクティビティ受付あり)
・営業時間:9:00〜18:00
・電話番号:+1-670-322-5387
・料金:1時間$100~
・公式サイトURL:http://www.letsgo-saipan.com/beta101/letsgo-marine-sports/

 

マニャガハ島でパラセーリング!

photo by TASI TOURS

ジェットベイターで空中の感覚を掴んだら、お次はもう少し飛んでみよう!マニャガハ島でパラセーリングなんてどうだろう。マニャガハ島では、パラセーリングが楽しめるよ!

サイパン島の沖、周囲1.5km ほどの美しい自然が残された国定海中公園にもなっている無人島。それが「マニャガハ島」。透明度の高い海ではマリンスポーツを楽しんでも良いし、島をぐるっと一周散歩しても良いかもしれないね。

photo by TASI TOURS 

マニャガハ島(Mañagaha)はカロリニアンの言葉で「ちょっと一休み」という意味だそう。本当にのんびりとした場所がここサイパンなんだよね!…だけど、僕の旅はアクティブ全開なんです!

■詳細情報
・名称:「ターシツアーズ」パラセイル
・営業時間:フェリー8:40〜16:00
・電話番号:+1-670-234-7148
・料金:$60(12~70歳)、$40(6~11歳)
・公式サイトURL:https://www.tasi-tours.com/jp/activity

 

タポチョ山で島を一望!

photo by Junji Takasago / MVA

マニャガハ島の後は、もう少し高い場所に行きましょう。今度はタポチョ山でサイパンを一望しよう!タポチョ山はサイパン島の最高峰!

山頂までは、でこぼこ道を登っていくことになるけれど、その「道のり」こそが旅の醍醐味。レンタカーでは危ないのでツアーに参加してね!一生懸命登ったその先には、 サイパンが一望できる最高の景色があなたを待っています!

photo by Junji Takasago / MVA

ここからなら、マニャガハ島もよく見えます。 風がひゅうっと頬を撫でて、前髪がふわふわと風に揺れます。少し汗をかいて、すごく清々しい場所がタポチョ山です。 ここに立ってサイパンをぜひ眺めてみてください!

 

ダイビングでサイパンの海を探検!

photo by Hiroko Tenorio

サイパンと言えばやはりダイビング!続いては、海の中でアクティブといきましょう!ダイビングライセンスがない人でも大丈夫!体験用のコースがあり、日本人インストラクターのいるショップもサイパンは多いので、日本語で優しく説明してくれます。今回は、CMLC ARTHAにお世話になったよ。

青く輝き、透き通ったサイパンの海中にはたくさんの生き物がいます!もちろん体験ダイビングコースでも、たくさんの海の仲間に出会えることができます。GoPro片手に潜っちゃおう!

photo by Kazuki Kiyosawa

この日潜ったラウラウビーチでさっそく会えたのは、ウミガメ。セカセカ忙しく過ごしていた都会での日々なんて忘れて、ウミガメと一緒にのんびりと優雅に泳いでみましょう!

お次は「アジの群れ」に遭遇!

photo by Kazuki Kiyosawa

photo by Kazuki Kiyosawa

僕は世界中でダイビングをしますが、アジの群れに出会ったのは初めて!そんな群れの輪の中に入って、太陽の光が海底までキラキラ…もう最高!

これはなかなか言葉では説明できない貴重な体験ができました。

■詳細情報
・名称:CMLC ARTHA
・電話番号:+1-670-234-9157(平日 08:30~18:00)
・料金:体験ダイビング$65〜
・所要時間:基本スケジュール8:00~11:00
・公式サイトURL:http://www.saipan-cmlc.net/blog/?page_id=13
1 2
Pocket はてブ

WRITER

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

学生旅行・卒業旅行特集

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品